お使いいただいている方にできる限り広く伝えたいので,この記事をツイート,シェアなどしていただければ幸いです。

 

 

※2020年1月23日,受講生の方からご指摘いただいたⅡの誤植を2つ追記しました。

※2020年1月31日,読者の方からご指摘いただいたⅠの誤植を1つ追記しました。

 

 

『リアリスティック会社法・商法・商業登記法』をお使いいただきまして,ありがとうございます。

 

本書を指定テキストとした2020年度向け基礎講座の会社法・商業登記法のLIVE講義が12月22日(日)に終了しました。

予習・講義をする中で,再度,条文・先例・学者本などとの照らし合わせをしました。

また,受講生の方や読者の方にご指摘いただいたものもあります。

その結果,以下の誤植が判明しました。

 

 

 

■『リアリスティック会社法・商法・商業登記法Ⅰ』

 

誤(×) 正(◯)
P96/右下の図 出席者の議決権 議決権
P271/2行目 株式会社 株主総会
P383/15行目 令和2年8月30就任 令和2年8月30就任
P383/16~17行目 退任」とする就任の登記 退任」とする退任の登記
P446/下から1行目
2020年1月31日追記
する旨の定めがある する旨の定款の定めがある

 

 

 

■『リアリスティック会社法・商法・商業登記法Ⅱ』

 

誤(×) 正(◯)
P180/1行目 (b)意義 (b)例外
P232/申請例 「1.登録免許税  金4万円」の上 「1.課税標準金額  金100万円」を挿入
P282/10行目
2020年1月23日追記
金500万円 金1000万円
P359/9行目
2020年1月23日追記
金500万円 金1500万円
P401/2行目 株主代表訴訟 多重代表訴訟
P612/6行目 表の左の場合 表の場合
P612/7~8行目 以下の表の右の登記 抹消の登記
P612/9~10行目
〔表の見出し〕
同一の営業所・本店の所在場所において同一の商号を使用しようとする者 以下の登記を申請しない
P612/21行目 上記1.の表の右の登記 抹消の登記

 

 

 

ご迷惑をおかけしまして,大変申し訳ありません。

責任は,すべて著者である私にあります。

 

誤植が発見された場合に迅速に広くお知らせすることは,最も重要なことであり,出版社と著者の責任です。

よって,今後も誤植が発見され次第,迅速にお知らせいたします。

 

 

※債権法改正・相続法改正完全対応版『リアリスティック民法』についての誤植は,以下の記事をご覧ください。

 

 

 

※債権法改正・相続法改正対応版『リアリスティック不動産登記法』についての誤植は,以下の記事をご覧ください。

 

 

 

 

松本 雅典