↓ ランキング参加中です。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 
昨日の記事をアップしたところ,姫野先生のブログに登場してしまいました。
受験生時代から姫野先生のブログやガイダンスを拝見していたので,嬉しい限りです(山本先生,竹下先生,根本先生のガイダンスも好きでした)。
上記の記事に「私信ください」とありましたので,「有料講座以外でお話されないのなら,姫野先生なのでお伝えしてもいいかな」と思ったんですが,大きな問題が。
連絡先を存じ上げません
TACさんに電話して,「辰已の松本と申しますが,姫野先生の連絡先を教えて下さいませんか?」とは聞けませんし(笑)
どのように連絡を取りましょう…。
まあ,上記の記事に「笑」とありますので,冗談かもしれませんが。
ちなみに,減点方式か加点方式かの話ではありません。
再度検討しましたが,推測されていた採点基準を崩した答案からは,減点方式か加点方式かの証明は理論的にできません。
———————————————————–
その崩れた採点基準については,平成25年1月1日,つまり,来年の元日のガイダンスでお知らせすることにしました。
実際の開示請求答案,及び,成績通知を画面に写す予定です。
よって,個人情報の関係から,無料ストリーミングなどのネット配信は行わない予定でいます。
まとめると,今のところの公開範囲は,以下を予定しています。
・リアリスティック一発合格松本基礎講座の受講生の方
・平成25年1月1日に東京本校(高田馬場)にお越し頂いた方
この採点基準を知っておくと,司法書士試験の記述について,以下の戦略をあらかじめ立てておくことができます(主なものを記載します)。
・商登法(記述)において,すべての論点を検討する時間がない場合に,どのように論点を検討していくか(ただし,点数配分の話ではありません)
・すべての解答事項を記載する時間がなくなった時に,どこから記載していくか(繰り返しになりますが,点数配分の話ではありません)

新年早々,私の顔なんて見たくないかもしれませんが,初詣の前か後にでもお越し下さい。
多分,着物を着ていても辰已に入れるはずです。
(今日のリアリスティックなつぶやき)
ということで,昨年同様,着物を着て初詣etc.に向かうカップルや家族連ればかりの中,私はスーツを着てPCを持って,PowerPointの確認をしながら電車に乗ることになりました。
来年こそは,本当にいいことがあるかな…。
いや,まだ今年は終わっていない!
【近日開催ガイダンス】
・司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入

(平成26年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス第1弾)
  平成25年1月19日(土)14:00~15:00 東京本校
 ※詳細はこちらをご覧下さい(司法書士の年収や月収,及び,就職状況などのお話をします)。

司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入

・「司法書士・行政書士・宅建」 3資格の取り方

(平成26年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス第2弾)
平成25年2月2日(土)18:30~19:30 東京本校

2013113司法書士試験ガイダンス②

 【記述の開示請求答案募集】

現在,記述の開示請求答案を募集しています。
詳細は,こちらをご覧下さい。

       ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ
   にほんブログ村