にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 

【松本による個別相談】(無料)
個別面談,電話などで,リアリスティック一発合格松本基礎講座について個別相談をお受けしています。予約方法などの詳細は,2015年対策版松本による受講相談会(無料)をご覧下さい。
 
※リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講いただいた方(全科目か科目別かは問いません)に対しては,本試験後も松本による個別相談会(無料)を実施致します。詳細は,ご自宅に郵送された個別相談会の案内書をご覧下さい。相談会の要領は,講座専用ブログによる相談方法がないことを除いて,直前期の個別相談会と同様です。予約枠は,東京本校予約枠表(PDF)をご覧下さい。ご予約は,03-3360-3371(東京本校代表)までお願い致します。メールでのご報告・ご相談は,sihousyosi_5month@yahoo.co.jpまでお願い致します。本試験の自己採点結果のご報告もしていただければ幸いです。また。平成25年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講された方も,上記のメールアドレスに本試験の自己採点結果のご報告をいただけると幸いです。みなさんの結果も大変気になっております。

——————————————————————–

前2回の記事から急に話が変わりました。
「以下の記事の続きを早く書け」という方もいるでしょう。
改正会社法の基本情報
何のために会社法を改正したの?(1)
私も改正会社法について書くつもりだったんですが,お盆休みの前に書いておかなければならない記事があったのを今日思い出しました。
リアリスティック一発合格松本基礎講座の7月31日(木)の民法22回目の講義中にお話したのですが,「本試験後に通信でご受講を開始され,民法22回目までまだ観ていない」という方もいますし,「そもそも松本の講義なんて取っていない」という方も多いので,お盆休み前に,記事にしておきます。
お盆休みでまとまった勉強時間が取れる方は,「よし,苦手科目を集中的に学習しよう」と思っていらっしゃいませんか?
ちょって待って下さい。
今は以下のことを行って下さい。
最も得意な分野のみ(テキスト)を徹底的に繰り返す
民法など範囲の広い科目であれば,以下のいずれかのうち,最も得意な分野を選択して下さい。
・総則
・物権
・担保物権
・債権総論
・契約総論・契約各論・法定債権関係
・親族
・相続
※「どれも同じくらいだ」という方は,次に学習する不動産登記法に役立つ「物権」「担保物権」「相続」のいずれかにされることをお薦めします。
他の科目の学習経験のある方は,「刑法の総論」や「憲法の人権」でも構いません。
ただし,平成27年度司法書士試験に向け,すでに講座のご受講を開始されている方は,民法が苦手でない限り,その講座で進んだ民法の範囲の中から,上記の分野のどれかをセレクトされることをお薦めします。
その講座のテキストで1年間学習するわけですから,そのテキストの構成や説明方法に慣れる必要があります。
なお,お盆休みが5日間あるとしたら,5日間その分野だけを繰り返すことになりますので(できれば1日1回しで5回しして下さい),あまり多くしすぎないで下さい。
「不動産登記法の各論」とか「会社法・商業登記法の株式会社全部」とかは,多すぎます。
リアリスティック一発合格松本基礎講座をLIVEでご受講中の方であれば,8月7日(木)に民法の最終講義(24回目)があり,8月14日(木)に不動産登記法の1回目の講義がありますので,8月8日(金)に民法の24回目の講義の復習を終わらせ,8月9日(土)~8月13日(水)は,前記の民法の分野のうち最も得意な分野のみを回して下さい。
繰り返す方法は,以下の書籍の第8章にあります「『読み込み』をしないテキストの読み方」です。

※今気づきましたが,「★1個」の評価もついていますね。期待してお読みいただいたのに,申し訳ありません。読者の方の評価ですので,きちんと受け止めさせていただきます。評価していただいた方が,このブログをご覧いただいているかわかりませんが,ありがとうございます。
みなさん,どの分野にするか決めました?
なぜこのように「最も得意な分野のみを繰り返すのか?」は,長くなったので,明日の記事に書きます。
ただし,ヒントを1つだけ。
それは,「山口真由先生」と「松本」と「クラスで運動神経がよかった友人」の共通項です。
山口先生と私の勉強法はかなり異なりますが,実は共通項もあります。

ということで,以下の記事の続きは,明後日以降になります。

すみません。
改正会社法の基本情報
【平成26年度司法書士試験の記述の予想基準点
記述の予想基準点のアンケートを取らせて頂いています。
平成26年度司法書士試験を受験された方は, 以下のページよりアンケートにご協力お願い致します。
平成26年度司法書士試験/総合情報ページ(記述の基準点予想など)
←各予備校の分析会などの日程が一目瞭然となる,平成26年度司法書士試験/総合情報ページですので,ご活用下さい。




松本 雅典




本試験詳細分析会
レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。プリントアウトし,ガイダンスをご覧下さい。

中上級者もリアリスティック式で
レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。プリントアウトし,ガイダンスをご覧下さい。平成26年度司法書士試験の不動産登記(記述)の枠ズレの採点方法(松本の推測)も示しています。

 


リアリスティック一発合格松本基礎講座(全117回)

この講座が,松本が提供する,初学者の方及び中上級者の方のための講座です(初学者の方であろうと,中上級者の方であろうと,同じ合格を目指すわけですから,学習すべき内容は変わりません)。

2015司法書士試験アリスティック一発合格松本基礎講座


本講座のガイダンスは,以下のページからご覧頂けます。特に「民法第1回講義」「リアリスティック導入講義 民法の全体像1・2」「リアリスティック導入講義 会社法の全体像1・2」をご覧下さい。
【トップ固定記事】担当講座・ガイダンス
リアリスティック司法書士試験/担当ガイダンス



 

無料体験

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。

詳細はこちらをご覧下さい。 



↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ