改めまして,司法書士試験,本当にお疲れ様でした。
私が昨日の即日検討会で申し上げた予想基準点は,以下のものです。
午前択一 27問
午後択一 27問 

根拠を申し上げます。

午前択一

憲法・刑法は,6/6(最低でも5/6)獲れます。
民法は難化しています。
個数問題が5問(個数問題はすべて民法)あったという形式的な点に加え,内容面からも「債権者の交替による更改」(第17問)「組合」(第19問)などマニアックな論点からの出題もあったことが理由です。
会社法は少し難化しています。
第28問は無理でしょう。
ということで,民法の難化でやられた方が多いと思いますが,「憲法・刑法が簡単だったこと」「近年は受験生の方全体のレベルが上がっていること」から,予想基準点は「26問」とはせずに「27問」と申し上げました。
ただし,受験生の方のお話しをお聞きした今では,「26問」もあり得るのかなと思っています。
午前択一でやられている方は,例年以上に多そうです。
午後択一
民事訴訟法は,昨年とうってかわって簡単になりました。
ただし,第3問は難しいです。
民事保全法は大丈夫でしょう。
典型的な出題です。
民事執行法は個数問題なので,間違えた方が多いかもしれません。
司法書士法は,「平成11年までの論点もやりましょう」と申し上げていましたが,平成11年までの出題からも出ましたね。
『Realistic Text』(平成26年度向け)で正解できます。
供託法は,例年どおり簡単ですね。
不動産登記法は,難問が含まれていました。
第13問・第25問などです。
こういうのは,間違えても構いません。
商業登記法は,個数問題があるという点を除いては,簡単です。
なんと第28問以外の7問が株式会社からの出題です。
持分会社や法人法はどこにいったんでしょう。
ということで,不動産登記法は難しかったですが,「民訴が簡単になった」「商業登記法が株式会社からの出題ばかりだった」「近年は受験生の方全体のレベルが上がっている」などということから,予想基準点は昨年度の基準点と同じ「27問」と申し上げました。
これらが,昨日の即日検討会時点での雑感です。
より詳細に分析するため,今は,全肢と『Realistic Text』および過去問との照らし合わせをしています。
記述については,また書きますが,一言だけ申し上げると,不動産登記(記述)は枠ズレが多発していると思われます。

【本試験結果のご報告や今後のご相談など】

リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講頂いた方(全科目か科目別かは問いません)に対しては,本試験後も松本による個別相談会(無料)を実施いたします。詳細は,ご自宅に郵送される個別相談会の案内書をご覧下さい(相談会の要領は,講座専用ブログによる相談方法がないことを除いて,直前期の個別相談会と同様です)。本相談会においては,たとえば,以下のような内容に松本が直接ご相談に応じます。

1.平成26年度司法書士試験の記述で記載しました解答をご提示頂ければ(再現答案でも,間違えた箇所を記載したものでも構いません),松本が直接拝見します。あくまで推測となりますが,平成25年度までの開示請求答案の分析から,おおよその得点をお伝えします。
2.今後についてのご相談(合格発表までの過ごし方,平成27年度司法書士試験に向けての勉強計画・勉強法,平成27年度司法書士試験に向けての講座の受講についてなど)をお受けします。
※その他のご相談についても,ご遠慮なくご相談下さい(人生相談でも構いませんよ)。

予約枠は,東京本校予約枠表(PDF)をご覧下さい。ご予約は,03-3360-3371(東京本校代表)までお願い致します。

メールでのご報告・ご相談は,sihousyosi_5month@yahoo.co.jpまでお願い致します。
※平成25年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講された方も,上記のメールアドレスに本試験のご報告を頂けると幸いです。みなさんの結果も大変気になっております。


講座を通じてお会いできたのも,何かの縁です。このままその縁が終わってしまうのは,寂しいなと感じております。私がお役に立てるかわかりませんが,少しでも力にならせて下さい。もちろん,「辰已法律研究所さんの講座をご受講するべきです」など,体が予備校のほうを向いた対応は致しません。きちんと,みなさんのほうに体を向けてご相談に応じさせて頂きます。

【平成26年度司法書士試験の記述の予想基準点
記述の予想基準点のアンケートを取らせて頂いています。
平成26年度司法書士試験を受験された方は, 以下のページよりアンケートにご協力お願い致します。
平成26年度司法書士試験/総合情報ページ(記述の基準点予想など)
←各予備校の分析会などの日程が一目瞭然となる,平成26年度司法書士試験/総合情報ページですので,ご活用下さい。
松本 雅典



リアリスティック一発合格松本基礎講座(全117回)
この講座が,松本が提供する,初学者の方及び中上級者の方のための講座です(初学者の方であろうと,中上級者の方であろうと,同じ合格を目指すわけですから,学習すべき内容は変わりません)。

2015司法書士試験アリスティック一発合格松本基礎講座


本講座のガイダンスは,以下のページからご覧頂けます。特に「民法第1回講義」「リアリスティック導入講義 民法の全体像1・2」「リアリスティック導入講義 会社法の全体像1・2」をご覧下さい。
【トップ固定記事】担当講座・ガイダンス
リアリスティック司法書士試験/担当ガイダンス



 

無料体験

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。

詳細はこちらをご覧下さい。 


↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ