にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 
追っかけチャレンジコースのガイダンス動画です。
今から,「どうにかして平成26年度司法書士試験に間に合わせたい」という方は,ご覧下さい。
「5ヶ月合格法」ならまだ間に合う!
リアリスティック一発合格松本基礎講座 追っかけチャレンジコースガイダンス

 

——————————————————————– 
先日,受験勉強が長期化しそうな(している)方へ(1)という記事を書きましたが,その続編です。
先日の記事をお読みでない方は,お先にお読み頂ければと思います。
※動画は,ご覧になると長くなるので,とりあえずご覧にならず,この記事をお読み下さい。
今,「前の記事まで読むなんてメンドクサイな」ということでクリックしなかった方も多いと思いますので(笑),簡単にまとめると,「受験勉強が終わる(合格して終わるほうです)典型的な例は,以下のパターンであり,そのためには,『テキスト中心の学習に戻る』又は『インプットの講義回数が100回以上の講座を受講する』という方法を採って下さい」という話です。

【4年目で合格した場合】
・(1年目)テキスト中心
・(2年目)問題演習中心(カコ問・答練)
・(3年目)問題演習中心(答練)
・(4年目)テキスト中心
先日の記事だけでは,大きな誤解がありそうなので,今日の記事は,その誤解を解くことを中心に書きます。

先日の記事をお読み頂いて,多くの方が,「知識量を追い求めていたが,知識量を減らし,基本にかえって合格するべきなのか」と思われたと思います。
 
「基本にかえって」ということは間違っていませんが,「知識量を減らし」という点では誤りです。
 
カコ問・答練の知識をすべて拾ったほうが,テキストよりも知識量が多いと思いますか?
そんなことがあるわけがありません。
※「答練には,テキスト未掲載の知識がある」という話をしているのではなく(それはあります。答練になく,テキストにある知識のほうがはるかに多いですが),「知識量としてどちらが多いのか」という話をしております。
 
カコ問や答練は部分的な知識を聞いているだけですから,知識量はテキストのほうがはるかに多くなります。
たとえば,カコ問と答練の知識を合計しても,総ページ数が3500ページに満たない『Realistic Text』の知識量にかないません。

よって,私が申し上げているのは,「受験勉強が長期化しそうな(している)方は,現在の問題演習中心の学習では知識が足りない可能性が高いので,テキスト中心の学習に戻して,知識を増やして下さい」ということです。
「私(オレ)は,テキストの知識なんてほとんど習得している」という方は,テキスト未掲載の答練の知識を入れることを中心にして頂いても結構ですが,そんな方はほとんどいないと思われます。
テキストの知識をほとんど習得しているのならば,今頃は,研修のホテルを予約しようかどうかなどを考えているはずです。
もちろん,「問題演習中心の学習では,バラバラの知識が増えるだけあるため,テキストに戻り,体系的な知識とする」という点も重要ですが,今日の記事は,これがメインではありません。
カコ問の知識だけで現在の司法書士試験に合格できないのは間違いありませんので,「カコ問プラスアルファ」の知識が必要となります。
それをテキストと答練のどちらで身につけるかといえば,毎日,どの未出の知識が出題されるかを考え,「この知識は,テキストに載せようかな~,どうしようかな~」と頭を悩ませている講師が執筆している,又は,講師がすべて掲載論点を決めているテキストに軍配が上がるのが普通ではないでしょうか?
というよりも,なぜ負けるのかがわかりません。
ここまでお読み頂いて,また一つ誤解が生じていないか不安なのですが,「答練を受ける必要がない」という意味はどこにも含まれていません。
答練を受ける意味が,「知識の補充がメインではない」と申し上げているだけです。
「『テキスト・カコ問』のほうが,『カコ問・答練』よりもはるかに知識量が多い」ということを認識していなかった方は,認識を改めて下さい。
まだ間に合います。
 

【記述の開示請求答案募集】 ※特典あり※

記述の開示請求答案(平成25年度司法書士試験)を募集しております。
詳細は開示請求答案(平成25年度司法書士試験・記述式)募集のご案内をご覧下さい。 
 

新設

追っかけチャレンジコース

「5 ヶ月合格法」ならまだ間に合う!

パンフレット

  

【リアリスティック一発合格松本基礎講座のガイダンス】

※この講座が,私が提供する初学者の方及び中上級者の方のための講座です。
以下のページから,ガイダンス及び民法第1回・不動産登記法第1回の講義をご視聴できます(特に,勉強法の4・5回目,体験講義の6~9回目,本講義の民法第1回・不動産登記法第1回をご覧下さい)。
 
 

【無料体験】

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。

詳細はこちらをご覧下さい。 

      ↓ 司法書士試験の総合情報サイトです
realistic
    ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ