司法書士試験の講師のTwitter利用状況

司法書士試験の講師でTwitterをしているのは,以下の講師のみだと思います(発見できていないアカウントがありましたら,すみません)。
■TAC/Wセミナーさん

・高津先生 高津笑@sakiemi

■辰已法律研究所さん

・朝倉先生 司法書士試験 ライジングサン@ddgbs103
・松本 松本 雅典(司法書士試験講師)@matumoto_masa
そこで,以下のツイートをしました。

すると,「司法書士試験の講師をTwitterの世界に連れてきてくれ!」という多大な声…まではいただいていませんが,多分,講師がTwitterを始めると嬉しい受験生の方も多いと思います。
そこで, Twitterを始めて1年ちょっとしか経っていない私が偉そうに,講師の先生方にTwitterの魅力を伝え,1人でもTwitterを始めてくれる先生を増やします。
Twitterをやっている講師が少ないと,つまんなくなっちゃうんですよ。
司法試験や行政書士試験の講師のTwitter利用率は高いので,工藤先生伊藤たける先生のかけ合いや,山田先生豊村先生のかけ合いとかがあって面白いんですが,司法書士試験ではほとんどまったくありません。 

 

  • 以下,人格を変えます
ポップにTwitterの魅力を伝えたいので,以下,人格を変えます。

司法書士試験の講師の中で最年少(私の知る限り)の私がする言葉遣いとしては不適切ですが,あらかじめご了承ください。
以下,「つかもうぜ!ドラゴンボール」で始まる,ドラゴンボールの主題歌を頭の中でかけてお読みください。
「講師のみんなTwitterやらないか?」を「つかもうぜ!ドラゴンボール」風にして読んでくれよな。

Twitterの魅力

 

魅力1 ユーザー数が多い

この国の人は,Twitterが好きらしいぜ。
Twitterが国内ユーザー数を初公表 「増加率は世界一」

2015年12月時点で、1カ月間にTwitterにログインした月間アクティブユーザー数は3500万人。世界全体では3億2000万人で、約1割が日本国内からのアクセスだった。単純計算するなら日本人のうち4人に1人が、Twitterユーザーとなる数値になる。

「月間アクティブユーザー数は3500万人」は,ホントかな?って思うけど,この国の人がTwitter好きなのは間違いない。
私も,「司法試験の受験生の方と違って,司法書士試験の受験生の方はあまりTwitterをやっていないのでは?」と思っていたけど,1日約1万インプレッションはあるぜ。

160308Twitterインプレッション数

魅力2 仕事に影響を与えない

「Twitterをやっている時間ないし…」というあなた。
いや,大丈夫。
机に座っている時に,やる必要なんてないんだぜ。
私がツイートしているのは,ほとんどが電車の待ち時間や歩いている時。
それで,思ったより全然多くツイートできるもんだぜ。
ブログよりも気軽に投稿できるぜ。

 

魅力3 「お金が発生する時にしか受験生の方に情報を提供しない」というイメージを払拭できる

ブログをやっている講師はいいんだけど,ブログもTwitterもやっていない講師は,「お金が発生する時(時給が発生する講義・ガイダンス,印税が発生する書籍)にしか受験生の方に情報を提供しない」というイメージが付いちゃっているぜ。
ブログかTwitterを始めれば,このイメージを払拭できるぜ。
 

魅力4 松本のTwitterで紹介

いまTwitterを始めた講師については,私がTwitterで紹介するぜ。
それで,100人くらいはフォロワーが増えると思うぜ(多分)。 
もちろん,どこの予備校と契約している講師かなんて関係ないぜ。
Twitterを始めたことに私が気づかなかったら,sihousyosi_5month@yahoo.co.jpまで連絡してくれよな。
まだまだ魅力はあるけど,とりあえずやってみよう。
始めたらわかる。
楽しいぜ。 

 

近日開催

LIVEガイダンス

・リアリスティック導入講義 民法の全体像①
(無料・ご予約不要)
  3月19日(土)18:00~19:30
東京本校(高田馬場。地図はこちらです)

・辰已の実力派3講師による直前期の過ごし方
(無料・ご予約不要)※平成28年度向け
  3月21日(月)18:30~20:20

東京本校(高田馬場。地図はこちらです) 
大阪本校(梅田。地図はこちらです)  


担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座

 
松本 雅典

資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ