司法試験・予備試験を受験された方,本当にお疲れ様でした。
司法試験・予備試験を受験された方で,「司法書士試験も受けようか」「司法書士試験に転向しようか」と考えている方はいらっしゃると思います。
その方たちの多くがネットを見るであろうこの時期に,どうしても伝えたいことがあります。
この話をしてしまうと,私は司法試験の受験経験者の方からものすごく嫌われ,司法書士試験を目指そうと思われた方が私の講座を受けようとは思わなくなるかもしれませんが,伝えたい欲求のほうが強いので書きます。
この時期になると,司法試験から司法書士試験に転向する方をターゲットに,予備校は「資産(司法試験の学習経験)を活かして,司法書士試験を目指そう!」などと宣伝をします。
司法試験の経験者が「資産」があるというのは,客観的には紛れもない事実です。
現時点で,午前択一(憲法3問・民法20問・刑法3問・会社法〔商法〕9問)で30/35問程度獲れる方もいるでしょう。
しかし,私は申し上げます。
司法試験の学習経験は負債だと思ってください

もちろん,司法書士試験を目指す場合に限った話です。
たとえば,行政書士試験を目指すのであれば,明らかに司法試験の学習経験は「資産」です。
公務員試験を目指す場合とかは知らないので,その道のプロに聞いてください。
しかし,司法書士試験を目指す場合は,「負債」です。

なぜなら,予備校が絶対に公表しない以下の事実があるからです。
司法試験から司法書士試験に転向して1回で合格した方は,ほとんどいない

法律知識ゼロから初めて合格した方のほうが,圧倒的に多いです。
「司法試験から司法書士試験に転向して1回で合格した方の合格体験記」って,読んだことありますか。
私は平成22年度合格なので,旧司法試験から司法書士試験に転向した方の合格者数のピークに当たる年の合格者だと思います。
合格者の方の20人に1人くらいは,旧司法試験から転向した方でした。
考えて欲しいのですが,「平成22年度」です。
ロースクール制度が始まり,旧司法試験から多くの方が撤退したのは,もっと前ですよね。
つまり,合格までに何年もかかっているのです。
私の周りの同期では,転向した方が合格までにかかった年数は平均4年です。
なお,これは合格した方の平均年数であって,当然,司法書士試験に合格できずに諦めた方のほうが多いでしょう。
司法書士試験に転向した信頼できる先輩がいらっしゃるなら,聞いてみてください。
ロースクールの先輩などにいらっしゃるなら,連絡をとってみてください。
事実かどうかわかりますから。
にもかかわらず,「資産」だの都合のよいことばかり並べる予備校を,私は許せません。
司法試験の受験生の方の大半は,ロースクールを出た方です。
それで仮に司法試験に合格できなかったとしたら(あくまで「仮に」です),次の道は,人生において非常に重要になるはずです。
非常にキツイ言い方で恐縮ですが,ロースクールを卒業し司法試験に受からず,その後司法書士試験に転向してそれでも受からなかったら,人生かなりキツイですよ。
「社会的地位と金が重要ではない」なんて言う人もいますが,社会的地位と金がなかったところから少しは得た(本当に少しです)私の意見は「メチャクチャ重要」です。
それを求めてそれに固執するのはよくないですが,社会的地位と金があることで一定の自信ができ,色々なことができるのです。
ですから,私はこう申し上げます。
司法書士試験に転向するのであれば,相当な覚悟を持ってきてください
司法試験と同じくらいのモチベーションで勉強するくらいの覚悟です。
私は,キーボードで打つだけで簡単に書いていますが,メチャクチャ大変です。
しかし,でないと,不幸になります。
って,ここまで書いて「どうなのかな?」って思ったんですが,辰已法律研究所さんも「資産」とかいった宣伝をしているんですかね。
弊社は,弊社所属講師である松本を辰已法律研究所さんに司法書士試験の講師として派遣していますから,弊社が知らないことからすると多分していないと思います。
ですが,万が一していたら,この記事の件を謝る…のではなく,所長の後藤さんにお会いした時に,方針を変更するよう言っておきます。
後藤さんにお会いした時には,いつも好きなことをバンバン言っています。
後藤さんは私の父親と同い年なんですが,上司ではなく立場は対等ですので,多分OK。
受験生の方,講師って言いたいことを誰にも遠慮なく言える仕事で楽しいですよ。
上司がいない仕事ですから。
ちなみに,なぜ実体法の実力のある司法試験の受験経験者の方が司法書士試験に1回で受からないかは,次回の記事司法試験の受験経験者の方のほとんどが司法書士試験に1回で受からないのはなぜ?に書いています。
5日間(予備試験の方は1日)も戦った後の方に, 「負債だと思ってください」など失礼なことを申し上げ,申し訳ありません。
ただ,司法書士試験を目指す方は,予備校の宣伝文句かこのブログ記事のどちらを信じるか,考えてください。真剣に考えてください。

担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座

 
松本 雅典
↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ