にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 

「合格者の記述答案」ということで,「平成25年度のか!?」と思われたかもしれませんが,平成25年度の開示請求答案はまだ集められませんので,「平成24年度のもの」になります。
「平成25年度以外は興味がない!」と思われるかもしれませんが,大事な話なのでお読み頂ければ幸いです。
平成24年度の不動産登記(記述)で最も難しかった申請書が,休眠担保権の抹消(不登法70条3項後段)でしょう。
昨年度の本試験後にも申し上げましたが,休眠担保権の抹消の申請書を書かされたからといって,平成25年度のために「難しい申請書を記憶しよう」という対策は,間違っています。
平成25年度に,そんな難しい申請書は問われませんでした。
さらにいえば,休眠担保権の抹消の申請書は,基礎講座の不動産登記法の抵当権の講義が終わった段階で(不動産登記(記述)の講義を一切受けていなくても),合格答案を書くことができます。
申請書は,以下のようになります(簡略化バージョン)。
 

kyuuminntanpo

目的・・・書けますよね。
原因・・・「供託」としなかったかがポイントです。 

申請人・・・抵当権者が見つからないのが休眠担保権の話なんですから,単独申請ということがわからないわけがありません。わからない方は,択一の基準点を突破していないでしょう。まあ,私の分析によると,「(申請人)」は記載しなくても減点されていませんので,共同申請だと思って書いても,申請人欄の減点はないと思われますが。
添付情報・・・登記原因証明情報と所在不明情報の中身はわからないと思います。ただし,以下のものは添付情報の提供の判断基準からわかりますよね。
・登記識別情報:不要

hutouhou1P74
(『Realistic Text不動産登記法Ⅰ・P74から一部抜粋)

上記に記載しましたとおり,単独申請ということがわからない方はいません。
・印鑑証明書:不要

hutouhou1P82
(『Realistic Text不動産登記法Ⅰ・P82から一部抜粋)

上記に記載しましたとおり,単独申請ということがわからない方はいません。
・住所証明情報:不要

hutouhou1P87
(『Realistic Text不動産登記法Ⅰ・P87から一部抜粋)

固定資産税と関係がありません。
登録免許税・・・書けないわけがありません。
ということで,登記原因証明情報と所在不明情報以外は点数が獲れます。
登記原因証明情報と所在不明情報の内容をきちんと書けていた方は,私が集めた開示請求答案で1通しかありませんでした。
登記原因証明情報と所在不明情報の内容以外は合っているというのが,ほとんどの合格者の方の答案です。
そして,これは,基礎講座の途中,しかも,不動産登記(記述)の講義前であっても,書けるレベルです(上記の話はすべて講義でご説明していますので)。
これが,受かり方です。
——————————————————————– 
明日(9/14(土))・明後日(9/15(日))に,福岡大阪京都名古屋に伺わせて頂くのですが,そのスケジュールに疑問があります。

・『予備校講師が独学者のために書いた 司法書士 5ヶ月合格法』出版記念ガイダンス
 ―すべての受験生は“独学”である―
9/14(土)13:00~14:00 福岡(福岡本校の地図はこちらをご覧下さい)
9/15(日)10:00~11:00 大阪(大阪本校の地図はこちらをご覧下さい)
9/15(日)14:00~15:00 京都(京都本校の地図はこちらをご覧下さい)
9/15(日)17:30~18:30 名古屋(名古屋本校の地図はこちらをご覧下さい)

みなさん,よくご覧下さい。
福岡大阪名古屋に行くんですよ。
この予定で,HKT・NMB・SKEの公演を観ることができるのでしょうか!!
9/14(土)の夕方に福岡でHKTの公演を観て,その夜に大阪でNMBの公演を観て,9/15(日)の夜に名古屋でSKEの公演を観るのかと思っていたのですが,私のところに届いたチケットを見ると,公演の予定が入っているとは思えません。
というよりも,飛行機と新幹線のチケットは届きましたが,公演のチケットが届いておりません!
きっと,各校舎に用意して頂いているのだとは思いますが。
と,どうでも良い冗談は置いておきまして,みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

以前にも記載しましたが,新刊に興味がある方以外にも,平成25年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講頂いた方で,上記校舎の近郊にお住まいの方は,お越し頂ければ幸いです。
講座は終わってしまいましたが,まだ一度もお会いしたことのない方がほとんどですので,一度ご挨拶させて頂ければ幸いです。
今後のご相談がありましたら,ご遠慮なくして下さい。
また,平成26年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講中の方で,普段通信でご受講中の方も,お越し頂ければ幸いです。
普段は画面を通して勉強されていますが,たまにライブでガイダンスを聴くこともモチベーションアップなどにつながります。
ご質問やご相談がありましたら,ご遠慮なくして下さい。
【リアリスティック一発合格松本基礎講座のガイダンス】
※この講座が,私が提供する初学者の方及び中上級者の方のための講座です。
以下のページから,ガイダンス及び民法第1回・不動産登記法第1回の講義をご視聴できます(特に,勉強法の4・5回目,体験講義の6~9回目,本講義の民法第1回・不動産登記法第1回をご覧下さい)。
 
 

【無料体験】

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。
詳細はこちらをご覧下さい。 
      ↓ 司法書士試験の総合情報サイトです
realistic
リアリスティック司法書士試験

      ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ
   にほんブログ村