拙ブログをご覧頂いている予備校関係者の方は、多くいると思います。
お勤めの予備校で、どんな地位にいるかわかりませんが、聞いて頂きたいです。
(本当に小さなことから)何かを判断する時は、「受験生のためになるのは、どっちか」という基準だけで判断して下さい。
あとは、どうでもいいです。

予備校も、たしかに会社であるということは、わかります。
利益が出ないと、そこで働いている人は食べていけません。
しかし、「受験生のためになるのは、どっちか」という判断をしていくことが、最大の利益につながると思います。
私が前にいた業界は、そうでした。
値段で勝負する企業もありましたが、結局は、本当にお客様のことを考えている企業が収益を上げていました(これは、業界全体が落ちている時に顕著です)。
今日の私の記事を読んで、イラっとした予備校関係者の方は、別の仕事を探された方がいいと思います。
世の中、仕事なんて、(辛い仕事なら)いくらでもありますよ。
ここ2日、ほとんどの受験生の方に全く関係のない内容で申し訳ありません。
私のような者が書いただけでも、どこかで少しは変わるかもしれないと思っての記事です。
悪化する可能性もありますが・・・。
          ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村