『リアリスティック供託法・司法書士法』の誤植

市販テキスト『リアリスティック』シリーズ - 市販テキスト『リアリスティック供託法・司法書士法』
テキストをお使いいただいている方にできる限り広く伝えたいので,この記事をツイート,シェアなどしていただければ幸いです。

 

 

『リアリスティック供託法・司法書士法』をお使いいただきまして,ありがとうございます。

 

本書の発売後,予習・講義をする中で,再度,条文・判例・学者本などとの照らし合わせをしました。

その結果,以下の誤植が判明しました。

 

 

誤(×) 正(◯)
P24/1行目 官庁または公署が作成した資格証明書 ①資格証明書(*1)

 

*1 作成後3か月以内であることが要求される資格証明書は,官庁または公署が作成したものに限られません。なお,この訂正に伴い,P23/下から2行目の「役所で」を「役所などで」に変更してください。

 

 

ご迷惑をおかけしまして,大変申し訳ありません。

責任は,すべて著者である私にあります。

 

誤植が発見された場合に迅速に広くお知らせすることは,最も重要なことであり,出版社と著者の責任です。

よって,今後も誤植が発見され次第,迅速にお知らせいたします。

 

 

※本書を含む『リアリスティックテキスト』シリーズについて「誤植でないか?」という箇所を発見した方は,以下のページよりご連絡いただければ幸いです。以下のページが,辰已法律研究所の発行書籍のお問い合わせ窓口となります。誤植かどうかは複数名の視点から確認する必要があるため,教材の合格者スタッフ複数人と私で厳重に確認したうえで,ご返信いたします。

 

 

 

 

松本 雅典

関連記事