平成30年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座からは,民法の講義(*)は市販テキスト『リアリスティック民法』を使用します。

 

*不動産登記法の講義で市販テキスト『リアリスティック不動産登記法』を使用するかは,発売前であるため「予定」としています。ただ,原稿はすでにほとんど全ページ書けていますので,7月の不動産登記法の開講には十中八九間に合うと思います。「原稿が書けているのに発売しないの?」と思われたかもしれませんが,納得いくまでブラッシュアップさせてください。すみません。校正は今年の1月から始めていただいていますが,何十人もの方に半年間くらいかけて校正していただきます。通常の書籍の校正は,著者から出版社に原稿データが送られ,DTPオペレーターの方が書籍の形のデータにした後,数人が行う程度です。ただ,このシリーズは,私のところに原稿がある時点で校正を始めていますし,かける期間・人数も違うんです。

 

 

導入講義 民法の全体像

 

日程

本講座の本講義の開講は5月4日(木)ですが,4月の民法の導入講義から,『リアリスティック民法』を使用していきます。

導入講義は無料でご受講いただけますが,民法の講義の一部ですので,内容はすべて民法の講義となります。

 

導入講義は,東京と大阪で行います。

 

・リアリスティック導入講義 民法の全体像①(無料・ご予約不要)

4月2日(日)14:00~15:30 東京本校(高田馬場。地図はこちらです)

4月16日(日)14:00~15:30 大阪本校(梅田。地図はこちらです)

 

・リアリスティック導入講義 民法の全体像②(無料・ご予約不要)

4月15日(土)18:30~20:00 東京本校(高田馬場。地図はこちらです)

4月16日(日)15:40~17:10 大阪本校(梅田。地図はこちらです)

 

使用教材

・『司法書士試験 リアリスティック民法Ⅰ[総則]』

 

導入講義で扱うのは,第1編(P1~30)の予定です。
*時間が許せば第2編(P31~)に少し入ります。

 

■すでに全科目お申し込みいただいている方

本講座を全科目(答練・模試の受講の有無は問いません)お申し込みいただいた方には,すでに『リアリスティック民法』が配付されていると思います。
導入講義で扱う範囲を抜粋したレジュメを当日配付しますが,後で写すのはご面倒だと思いますので,『司法書士試験 リアリスティック民法Ⅰ[総則]』をお持ちください。

 

■『リアリスティック民法』をお持ちでない方

導入講義で扱う範囲を抜粋したレジュメを当日配付します。

 

■『リアリスティック民法』をお持ちだが,この講座を受講する予定のない方

無料で第1編の講義を聴けますので,『リアリスティック民法』をお持ちいただき,お越しください。

どのようにテキストに書き込みをしていくのか,どのように使うのが効率的なのかもわかります。

ちなみに,本講義の第1回(LIVE講義は5月4日〔木〕)も無料でお聴きいただけますので,第2編の冒頭も講義をお聴きいただけます。

 

*上記いずれの方も,4色ボールペン(赤・青・緑・黒)をお持ちください。私の講義では,4色を以下のように使い分け,アンダーライン引き・書き込みを行います。

 


 

 

 

松本 雅典