今週末の日曜日は,大阪で分析会を実施します。

 

 

・本試験詳細分析会(無料・予約要)

2018年7月15日(日)13:00~16:45 大阪(梅田の外部会場。地図はこちらをご覧ください)

定員制・予約制です。大阪本校代表06-6311-0400まで,お電話でご予約ください。

 

私は不動産登記(記述)担当ですが,以下のようなことをお話する予定です(レジュメはあと少しで完成します)。

 

 

1.事案の確認

 

 

2.解答の確認

今年度の不動産登記(記述)は正確性で合否が別れると思われますので,7年間の開示請求答案の分析に基づき,たとえば,以下の記載が減点対象になるかといったハナシ(推測)をします。

 

第1欄(1)

・代理人として成年後見人乙川平太を記載した

・添付情報に「オ」を記載しなかった

 

第1欄(2)

・代理人として成年後見人乙川平太を記載した

・添付情報に「キ」を記載しなかった

 

第2欄(2)

・よって書を記載しなかった

 

第3欄(1)

・存続期間に始期(平成30年5月25日から)を記載した

・申請人の書き方

 

第3欄(2)

・債権の範囲の書き方

・債務者の住所を記載しなかった

 

 

3.出題論点(過去10年)の確認

以下の項目に分け,出題論点(過去10年)を振り返ります。

 

・所有権

・抵当権

・根抵当権

・名変

・その他の権利

・付随的な問

 

論点表は,今後の学習にも役立つと思います。

 

 

4.分量の確認

過去10年間の比較をします。

 

 

5.事前の準備

どれだけ事前に準備できていたのかを振り返ります。

 

 

 

分析会終了後には以下の公開講座がありますので,合わせてご参加ください。

 

 

・改正対策のプロが語る!民法の3つの改正(債権法・相続法・成人年齢)の概要と試験への影響

――知らなければ不安が募るだけ→いま知る!――(無料)

2018年7月15日(日)17:30~18:30 大阪(梅田の外部会場。地図はこちらをご覧ください)

※こちらも定員制・予約制です。大阪本校代表06-6311-0400まで,お電話でご予約ください。

 

 

なお,以下の時間でご質問・ご相談をお受けできますので,受講生の方に限らず何でもご遠慮なくご質問・ご相談ください。

 

・分析会終了(16:45)~この公開講座の開始(17:30)

・この公開講座の終了後(18:30)~出発(新幹線の乗車時間が決まっているため19:30)

 

記述の再現答案を拝見し,おおよその得点をお伝えすることもできます。

 

 

 

松本 雅典