不動産登記(記述)の解答で,当日から疑問に思っていたことがあります。
即日検討会の後,ある受験生の方ともこの点について「ちょっと変ですね」と話しました。
第2欄(1)「相続による債務者の変更登記」と第3欄(3)「変更契約による債務者の変更登記」です。
この変更後の事項に書く債務者は,住所(本店)を書く必要がありませんか?
※民事三郎の住所は,別紙4には書かれていませんが,別紙3・別紙7から拾えます。
※株式会社東京ホテルの住所は,別紙2・別紙3・別紙7から拾えます。

たとえば,LECさんの解答速報(PDF)ですと,債務者に住所は書かれていません(7月8日11時53分現在)。
他の予備校や,受験生の方の解答もおおかた同じだと思います。
しかし,本来は債務者の住所は記載する必要があり,「記載不要」という注意事項はないように思います。
P40の注意事項・1(2)の「住所,本店又は代表機関の資格及び氏名は,記載することを要しない」は,注意事項・1の柱書に「申請人の氏名又は名称の欄に解答を記載するに当たっては」とありますので,これは申請人欄についてのみ適用される注意事項です。
 
変更後の事項の欄についても記載方法の指摘があり,私が見落としていたら大変申し訳ありませんが, 今のところ「変更後の事項に書く債務者は,住所(本店)も書く必要がある」というのが私の考えです。

  • 本試験詳細分析会
東京本校の分析会の動画です。
※私のレジュメは東京本校・本試験詳細分析会・午前択一・松本レジュメ(PDF)をご覧ください。

 

 

 
  • 松本へのご連絡のお願い
リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講された方は(ご受講年度を問いません),自己採点結果のご報告をsihousyosi_5month@yahoo.co.jpまでメールしていただけると大変うれしいです。
みなさんの結果が,それ以外のことを考えられないほど,気になっています。 
  • 中上級者も基礎からやり直したい人はリアリスティックで!

※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。

 
松本 雅典
資格試験関連のその他のブログをご覧になれます
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ

Twitterボタン