午後択一は全肢よむか?

姫野先生が,また「午後択一は全肢よむか?」について書いてくださいました。
時系列に従って読むと,以下の順番となります。
※追記あり※ 午後択一は全肢よむか?―姫野説VS根本説VS松本説(松本)
【午後択一は全肢よむか?―姫野説VS根本説VS松本説】について(姫野先生)
「午後択一は全肢よむか?」の補足(松本)
【「午後択一は全肢よむか?」の補足】について(姫野先生)
※私が探していた司法書士法の記事は,この記事のリンク先の記事です。2013/06/15の記事だったんですね。平成25年度本試験よりも前の記事を記憶している熱心な読者です(笑)
最終的にどの方法でいくかの決定権は受験生の方にありますので(受験生の方が最高裁です),どのように解くか決めてください。
ただし,講座をご受講されている方は,その講座の講師の方針に従ったほうがいいと思います。
予備校の講座は,本試験で問題を解くことまで考えて設計されていますので(講義もどのように問題を解くかという視点で進むはずです),ご受講された講座の講師に合わせたほうがいいです。
講師が解き方について何も言及しないとか,「テキストを得るためだけに受講した」とかだったら別ですが。

直前期の松本への個別相談枠の追加

以前ご案内した直前期の個別相談ですが,5月10日(日)までの予約枠はすべて埋まってしまいましたが,「早めに直前期のスケジュールを見てもらいたい」などという方もいると思います。

そこで,5月3日(日)まではそれぞれ4枠増加しました(以下の予約表は平成27年3月29日時点のものです)。 

 
150329個別面談枠
「4月が埋まっていたから5月に予約したのに」という方もいるかもしれません。
その方は,4月に変更していただくことが可能です。
先着順となることはご了承ください。
ご予約の方法などは,松本への個別相談(無料)受付をご覧ください。
最後の微調整などをしていきましょう。
私の意地とプライドにかけて合格まで持っていきます。
絶対受かりますよ。 絶対。
 
 
松本 雅典
↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ