にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 

【近日開催ガイダンス】

1. 司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入
1月18日(土)14:00~15:00 東京本校(東京本校の地図はこちらをご覧下さい)

※平成27年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座のその他のガイダンス日程は,以下のページからご覧下さい。
リアリスティック司法書士試験/担当ガイダンス
【トップ固定記事】担当講座・ガイダンス

【記述の開示請求答案募集】 ※特典あり※

記述の開示請求答案(平成25年度司法書士試験)を募集しております。
詳細は開示請求答案(平成25年度司法書士試験・記述式)募集のご案内をご覧下さい。 

——————————————————————–
年末年始のご質問・ご相談ですが,大晦日でも元日でもご遠慮なくお寄せ下さい。
 

リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講中の方は,以下の講座専用ブログからご質問・ご相談下さい(URL及びパスワードは最初の講義の配布物に含まれています)。

kouzasennyoublog

最近になってリアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講し始めたという方もいらっしゃいますので,講座専用ブログで私が提供するフォロー制度を書いておきます。

1.毎回の講義終了後に解く過去問(すべてナンバーを指定)の情報
・テキスト未掲載の知識・まだ講義で触れていない知識の指摘
・前回までの講義で進んだページに根拠がある場合は根拠ページを記載 
・一部の肢の解説(学説問題など)
※この1については,後記の記事の見本もご覧下さい。
2.コメント欄でのご質問・ご相談
・回答が早い(現時点でほとんどの返信が2日以内)
・他の受講生の方のご質問をご覧になれる

平成26年度司法書士試験向けの本講座では,過去問の各肢のテキストの根拠ページを「前回までの講義で進んだページに根拠がある場合」に記載していますが(その回の講義で進んだページにある場合は記載していません),平成27年度司法書士試験向けの本講座では,過去問のすべての肢(※)についてテキストの根拠ページを記載します

※一部の肢は,テキストに根拠がありませんが(すべての知識をテキストに載せる必要はないので),それは「テキスト未掲載の知識・まだ講義で触れていない知識の指摘」としてすべて指摘致します。
過去問番号が記載されているテキストを使用する講座もありますが,「過去問を解いて,その根拠となるテキストに戻る」ということが非常に重要ですので,テキストに過去問番号が書いてあるだけでは意味がありません(それでは,過去問からテキストに戻れません)。
よって,毎回の講義の翌日に,私が過去問のすべての肢についてテキストの根拠ページを記載します。
ご質問・ご相談の話に戻します。
上記2には,「ほとんどの返信が2日以内」とありますが,今年度の講座については,「ほとんどの返信が1日以内」と申し上げてもよいと思います(即日返信することも多いです)。
もちろん,大晦日でも元日でも,返信致します(「明けましておめでとうございます」くらいはつけますが(笑))。
「受講生に親身に対応」を売りにしているにもかかわらず,「年末年始はご質問・ご相談は停止させて頂きます」などとしている予備校は,何なのでしょうか?
受験生の方は大晦日だろうが元日だろうが関係なく勉強をしているにもかかわらず,予備校が休むなんてことはあり得ません。
また,講師自身がご質問・ご相談に答えない講座も多すぎます。
たとえば,受講するか悩んでいる方に,「講師から電話して相談に乗らせます」などと言って,講師が直接電話をして受講させるにもかかわらず,受講してからは,「通信の方は講師にご質問・ご相談できません」という講座に,みなさんは違和感を覚えませんか?
「ご受講してもらうまでがお客様」という方針では,いずれその講座はなくなるでしょう。
私は,「受講生に親身に対応」を売りにしていませんが,「ご受講してもらってからがお客様」という方針で仕事をしています。
当ブログのサイドバーにありますとおり,「口コミ以上の宣伝はない」と思っていますので。
あとは,いかに受講生の方にこの試験の厳しさを伝えるかが,講師の「おもてなし」だと思っております。
とりあえず,年末年始にご質問・ご相談に返信しないふざけた予備校と,講師自身が答えないふざけた講座は(※),すぐにパンフレット・ホームページから,「受講生に親身に対応」や「受験生のために」などという表記を削除して下さい(これに類する表記も含みます)。
※「合格者スタッフによる質問制度」なんてあり得ません。その合格者は講義を観ていないでしょうし,講師自身が答えない限り,返信やアドバイスも的外れで使えません。


【講座専用ブログの記事の見本(会社法・商業登記法3回目)】



kouzasennyoublog1
kouzasennyoublog2
kouzasennyoublog3
kouzasennyoublog4
kouzasennyoublog5
kouzasennyoublog6
kouzasennyoublog7

松本 雅典

【リアリスティック一発合格松本基礎講座

平成26年度司法書士試験対策はこちら
追っかけチャレンジコース

「5 ヶ月合格法」ならまだ間に合う!

パンフレット


以下の追っかけチャレンジコースのガイダンス動画は,講座を全くご受講する気がない方も,ご覧下さい。
来年度出題が予想される「復代理」「順位変更」の思い出し方や,記述の推測採点基準の話(一部)もあります。
 



「5ヶ月合格法」ならまだ間に合う!
リアリスティック一発合格松本基礎講座 追っかけチャレンジコースガイダンス


 



平成27年度司法書士試験対策はこちら

2015司法書士試験アリスティック一発合格松本基礎講座

開講まで時間がありますが,お申込み頂くと,開講前に民法の講義(全24回)はお聴き頂けます。
民法先行学習(PDF)
民法先行学習(画像) 
 
 

無料体験

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。

詳細はこちらをご覧下さい。 

      
リアリスティック司法書士試験
      ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ