にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 

今年度も,合格者の方及び択一の基準点を突破した受験生の方を対象に,記述(平成25年度司法書士試験)の開示請求答案を募集します。
特典や送付方法については,以下のページをご覧下さい。
開示請求答案(平成25年度司法書士試験・記述式)募集のご案内
今年度は,特典として以下のものをご用意しております。
【合格者の方】

1.簡裁訴訟代理等能力認定考査試験の過去問(H17~25)
2.『要件事実の考え方と実務』など認定考査に必要な書籍1冊

【受験生の方】

1.小玉先生の採点基準の分析
2.松本の採点基準の分析
※開示請求答案をお送り頂いた方には,すべてお送りします。「開示請求答案をお送り頂くことに加え,有料講座を申し込まないと採点基準の分析が得られない」などということは決してありませんので,ご安心下さい。

記述の採点基準が公表されておらず,依然としてブラックボックスに包まれておりますが,開示請求答案を分析することで推測できることも多数あります。
昨年度のリアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講し合格された方でも,私の記述の推測採点基準を基に,「(時間がなければ)ある欄は白紙」「申請書のうち,ある事項は絶対に書く」などということを守って頂き,記述で挽回した方もいます。
平成25年度の分析がどのようなものになるかわかりませんが,「不動産登記(記述)で例年と違う採点方法が採られている可能性がある」などということがありますので,その辺りも解き明かせるように全力で分析をさせて頂きます。
合格者の方は「後進の受験生の方のため」,択一の基準点を突破された受験生の方は「来年度の本試験のため」に,平成25年度司法書士試験の記述の開示請求答案をお送り頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最後に,松本の採点基準の分析をお伝えする方をまとめておきます。
1. 記述(平成25年度司法書士試験)の開示請求答案をお送り頂いた方

2. リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講中の方(追っかけチャレンジコースを含む) ※全科目をご受講して頂いた方に限ります
3. 姫野先生 ※大変お世話になっておりますので,昨年と同じく姫野先生にもお送りします
なお,上記1~3に該当しない受験生の方にも(3に該当する受験生の方は絶対いません(笑)),少しだけ分析結果をお知らせするということで,以下のガイダンスで記述の採点基準について少し話しています。
※ただし,以下のガイダンスは平成24年度司法書士試験までの分析に基づきます
「5ヶ月合格法」ならまだ間に合う!
リアリスティック一発合格松本基礎講座 追っかけチャレンジコースガイダンス
追っかけチャレンジコースのガイダンス動画です。

 
松本 雅典

【リアリスティック一発合格松本基礎講座

平成26年度司法書士試験対策はこちら
追っかけチャレンジコース

「5 ヶ月合格法」ならまだ間に合う!

パンフレット


平成27年度司法書士試験対策はこちら

2015司法書士試験アリスティック一発合格松本基礎講座


【リアリスティック一発合格松本基礎講座のガイダンス】

以下のページから,ガイダンス及び民法第1回・不動産登記法第1回の講義をご視聴できます(特に,勉強法の4・5回目,体験講義の6~9回目,本講義の民法第1回・不動産登記法第1回をご覧下さい)。
 
 

【無料体験】

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。

詳細はこちらをご覧下さい。 

    ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ