『司法書士5ヶ月合格法』補足講義については,こちらをご覧下さい。
司法書士試験の合格,又は,合格後の努力で得られる(かもしれない)「欲」を以下に,思いつくままに書いてみます。
1. 就職・開業関係
・就職に困らなくなる(特定の地域限定)
・自分の企画を却下され,会社の決めた方針に従ったのに自分のせいにされる会社を退職する
・会う度に胃が痛くなり,毎日同じ空間にいることに限界を感じていた上司とおさらばする
・やりがいのある仕事をする
・自分の努力がそのまま評価される
2. お金関係
・一般的に一流企業の社員や公務員の一部しか到達できない年収1,000万円突破
・一般的に大企業の役員や自営業者しか到達できない年収2,000万円突破
・付き合いで不動産を購入できる程の資産を築く
・東日本大震災の被害者の方のために莫大な寄付をする
3. 地位関係
・司法書士会の役員になる
・日本司法書士会連合会の役員になる
・司法書士会の会長になる
・日本司法書士会連合会の会長になる
4. 名誉関係
・大学の講師などになる
・著書を出版する
・講演を行う
・雑誌から取材を受ける
・ネットメディアから取材を受ける
・新聞から取材を受ける
・テレビから取材を受ける
5. 権力関係
・自分が組織のトップになる
・他の地域に従たる事務所を出す
・司法書士会の会長になる
・日本司法書士会連合会の会長になる
・地方議員になる
・国会議員になる 
 
6. プライベート関係
・彼女(彼氏)ができる
・結婚する
・出産する(子供を授かる)
・幸せな過程を築く
・握手会に行く
ほとんどすべて,実際に得た方はいます。
つまり,上記に並んでいるものは,合格後の努力次第で得られるものの方が多いのです。
私も,上記のうちのいくつかは既に得ています。
どれかは申し上げられませんが,最後の「握手会に行く」を得たことだけは間違いありません(笑)
すみません。横浜育ちのため,どうしてもオチを入れたくなります( ← これもボケたつもりです)。
しかし,どう考えても,司法書士試験に合格しただけでは得られないものがほとんどです(一部,合格しただけで得られるものあります)。
現実については,明日行う以下のガイダンスで一緒に考えましょう。
先日,司法書士の年収は? 月収は?という記事に書きましたとおり,現実をお話します。
私の講座は,“リアリスティック”一発合格松本基礎講座ですから。
平成26年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス第1弾

司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入
1月19日(土)14:00~15:00 東京本校
司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入

【近日開催ガイダンス】

・「司法書士・行政書士・宅建」 3資格の取り方
(平成26年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス第2弾)
2月2日(土)18:30~19:30 東京本校

2013113司法書士試験ガイダンス②
【記述の開示請求答案募集】

現在,記述の開示請求答案を募集しています。
詳細は,こちらをご覧下さい。

       ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ
   にほんブログ村