本日,7月1日(水),法務省のWebサイトで令和2年度司法書士試験の日程が発表されました。

 

 

■法務省

令和2年度司法書士試験の延期後の実施日程等について(PDF)

 

 

 

■筆記試験:令和2年9月27日(日)

■口述試験:追って公表(令和3年1月頃を予定)

■受験申請受付期間:令和2年7月8日(水)~同年8月4日(火)

※受験申請書(写真を含む)は,申請日等を訂正することなく,当初のものを使用可

 

受験申請受付期間が長めに取られています。

周知する必要があるからだと思います。

 

 

試験日が決まりましたので,これからは以下のように学習してください。

 

 

1.答練・模試・年度別の過去問を解くペースを確定する

本試験形式の問題のストックがなくならないよう,調整されていたと思います。

試験日が決まりましたので,ストックを9月27日(日)までバランスよく配分してください。

ex. あと6回分なら,2週間に1回解く

 

2.テキストを回すペースを速めていく

試験日が決まりましたので,たとえば,以下のようにテキストを回すペースを徐々に速めてください。

ex. 1か月間で1回し → 3週間で1回し → 2週間で1回し → 残りの期間は丸暗記

本試験まで3か月弱ですので,今が「4月初旬~中旬」だと考えてください。

※できれば,この3か月弱で過去問を1回回してください。

 

3.息切れはしないようギアを上げていく

今までは,ゴールがあと何kmかわからないマラソン状態でしたが,ゴールが判明しました。

ゴールがわかったら走れます。

ただ,今年度は学習期間が伸びたので,息切れはしないよう少しずつギアを上げていってください。

 

 

以上の点について2つ動画を撮りました。

 

 

 

 

 

 

あと3か月弱,絶対に合格しますよ!!

 

 

 

松本 雅典