令和2年3月30日(月),法務省から令和2年度司法書士試験の受験案内が発表されていました。

 

 

 

しかし,本日,法務省から以下の発表がされました。

 

 

令和2年度司法書士試験受験申請の受付延期について(PDF/法務省)

 

 

 

 

・7月5日(日)の実施可否の判断が困難

・受験申請期間を延期

「5月1日(金)からの受験申請は当面控えて」くださいとのことです。

・試験の実施時期は5月中旬以降をめどに法務省ホームページで公表

 

 

7月5日(日)の試験の実施は,延期される可能性も出てきました。

いつ実施されるかは,今後の感染状況によるかと思います。

 

もし延期となっても,他の方も学習できる期間が伸びるので,直前期モードを緩めると相対的に下がります。

相対評価の試験なので,延期でも基本的に自分に有利にはなりません。

気持ちのもっていき方が相当大変な年ですが,直前期モードは崩さないでください。

 

延期の場合の受講生の方のサポートについて,すでに辰已法律研究所さんと話し合いを始めていましたが,本日の発表を受けて内容を詰めまして,私たちも受講生の方が実力を発揮できるようサポートして参ります。

 

かつてない事態ですが,気持ちは強くもっていきましょう!

 

 

 

松本 雅典