平成29年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座の不動産登記法1回目の講義が,YouTubeにアップされています。
私の講座をご検討いただいている方にはもちろんご覧いただきたいのですが(パンフレットなどの宣伝文句だけでは決めないでください),そうでない方も,無料で視聴できますので,無料で仕入れられる情報は上手く使ってください。
・不動産登記法1回目
※テキストの抜粋はこちら(PDF),申請書一式はこちら(PDF)からご覧いただけます。
  

この3時間の講義だけでも,たとえば,以下のようなことが得られます。
・実際の申請情報・添付情報の見本(上記の申請書一式のレジュメ(PDF))

・表示の登記と権利の登記の考え方の違い

・表題登記は「ここだけ」わかればいい
・「形式的審査権」「実質的審査権」「実体上の審査」の違い
・不動産登記法など手続法を学習する時に注意すべき視点

・報告形式の登記原因証明情報(平成25年度に記載を求められました)の対策

・「登記識別情報ってそもそも何?」から,たとえば,「『申請人自らが』『登記名義人となる』場合に登記識別情報が通知される(不登法21条)」という知識へつながる理由

担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座

 
松本 雅典

資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ