2021年は微動だにしない精神力を身につける

令和3年度(2021年度)司法書士試験

新年明けましておめでとうございます。

 

旧年中は,大変お世話になりました。

私の基礎講座などの講座を受講していただいた方,テキストを使っていただいた方,このブログ,TwitterYouTubeをご覧いただいた方,ありがとうございます。

特に私の基礎講座を受講され,2020年度の筆記試験に合格された25名の方(今のところご報告頂いた方。科目別を除く),結果を出していただき,ありがとうございます。

私の寄与率は2~3%ですが,基礎講座の中で1位か2位(他の基礎講座が公表しないので多分)の合格者数が,私,そして,現在私の基礎講座やテキストで学習している方の大きな自信と安心感になります。

 

皆様,本年も宜しくお願いいたします。

 

 

目次

閉じる

微動だにしない精神力

今年も,新型コロナ関連の多くのニュースが出てくるでしょう。

感染が拡大しておりますので,「また緊急事態宣言をするのか?」「ロックダウンは?」「司法書士試験はまた延期されるの?」といった話になるかもしれません。

 

2019年度までの受験生の方とは,異なるモノと戦わないといけません。

それは,目に見えないモノであり,どうなるか誰にもわからないモノです。

大変です。

 

しかし,以下の能力を身につけるチャンスでもあります。

 

 

「重大な出来事が起きても,淡々と自分が行うべきことを行える能力」

「状況が変化しても,いち早く柔軟に対応できる能力」

 

 

これらは,合格後に最も必要な能力なんじゃないかと思います。

そして,その先に「微動だにしない精神力」が身につきます。

 

これらを司法書士試験の受験勉強で身につけてください。

 

 

元旦の誓い(動画)

例年行っていた「元日講義」は,2021年は行なえません。

すみません。

例年100人以上の方にお越しいただいていたので,「年末年始の外出を控えてください」の要請に反してしまうからです。

代わりに,私のYouTubeチャンネルに以下の「元旦の誓い」の動画をアップしました。

 

 

 

 

以下の3つのお話をしました。

 

1.2021年の勉強で後悔しない方法

2.コロナと試験対策

3.私の2021年の目標

 

 

本年も,よろしくお願いいたします。

2022年の元日,みなさんが「2021年は『合格』を掴んだ最高の年だった」とおっしゃっていることを祈念しております。

 

 

 

松本 雅典

関連記事
記事はありませんでした