今回の記事から,昨年度同様(昨年度の方の体験記はこちらからお読みいただけます),私の基礎講座をご受講され,平成27年度司法書士試験に合格した方で合格体験記・講座推薦文を書いてくださった方のうち,ブログに掲載することを許可していただいた方の合格体験記・講座推薦文を掲載させていただきます。

普段の私の記事はハイスピードでスクロールされる方も(涙),合格者の方の文章はじっくりとお読みください。
※50音順で掲載しています。 

K.K 様

※K.Kさんは,平成24年度の本試験を一度受験されたことがありますが,昨年の11月から学習を再開し(11月からリアリスティック一発合格松本基礎講座を受講),今年の試験に合格されました。

「自転車は用意します。しかし,それだけでは徒歩で走っている他の受験生の方に負けます。こいでください。」この言葉は,開講直前ガイダンスで松本先生が仰っていたもので,松本先生の講座を一言で表すのであれば,私は真っ先にこの言葉を挙げます。
あまり時間の取れない兼業受験生であれば,勉強する時間を捻出することから始めると思いますが,合格するためには,その確保できた少ない時間の中で,いかに効率的に勉強を進めていくかということもとても大事なことです。
あまり時間の取れない中で,合格するためにやるべきこととそうでないことを自分で判断するというのはとても時間のかかることであり,自分で判断することにより必要以上に勉強範囲を広げすぎたり逆に狭めすぎたりしてしまうというリスクもあります。 
松本先生の講座では,「この問題は去年出題されたため,今年はCランク中のCランクですので時間のある人だけやってください」といったように,ランク付けはもちろんのこと,ランク付けの根拠も明確に示していただけるため,前述したような無駄な時間を省くことができますし,単元ごとにメリハリをつけて勉強を進めていくこともできます。
 
さらに,松本先生が講義中に緑色のボールペンで記載した知識は,共通する視点で見ることにより他の科目にも応用することができるため,他の科目に突入した際に一から知識を覚え直すという無駄な時間を省いて,テンポよく勉強を進めていくことができます。
また,テキストや過去問の解説を読んでも理解しきれないときは,インターネット等を使い自分で調べることもできますが,情報元の信頼度が不明であるため完全には信用することができないという弊害があったり,なかなか答えに辿り着けず,思ったより時間がかかってしまうということもあります。 
その点,松本先生の受講生であれば,受講生専用ブログを利用することができます(私は,この受講生専用ブログこそが松本先生の講座の最大の武器であると考えています)。
受講生専用ブログではコメント欄で質問することができ,その回答は松本先生自身が行っているため情報の信頼度という点では問題ないです。
また,松本先生は「質問は,遅くとも2日以内には返信します」と公言しているため,時間という問題もクリアしていると思います(私は他の受講生の方よりも多くの質問をしていましたが,その当時を思い返してみても早いときであれば質問をした当日中に,遅いときでも次の日には回答を頂いていたので,実際には回答に2日掛かったことは一度もなかったと記憶しています)。
さらに,全講義終了後も本試験の日まで質問をすることができたため,ほとんどの受験生が不安になりやすいといわれている直前期にも,松本先生が付いていてくれるという安心感からとても心強かったことを憶えています。
松本先生は,講義が始まる直前まで理由や制度趣旨を調べ,受講生にとって最も思い出しやすい方法を常に考えている講師ですので,他のどの講座よりも理由や思い出し方を提供してくれる講座だと思います。
受講生専用ブログでの返信の早さは,それ自体がモチベーションアップにもつながるため,法律初学者の方にはとてもおすすめの講座です。
また,試験範囲が膨大であるにもかかわらず,本試験では毎年のように多くの未出の論点が出題されるため,中上級者の方は,もっと手を広げなければ受からないのでは?という不安に駆られることもあると思いますが,松本先生の講座では,過去問分析等に基づく明確な根拠を示して「ここは今年は出ないのでやらないでください」とはっきり仰っていただけるので,自分の判断で手を広げてしまいがちな中上級者の方にもおすすめできる講座です。
以上
資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ