毎年,本試験まで1週間を切った時にアップする記事です。
本試験まで1週間を切りましたので,丸暗記(詰め込み)の期間に突入してください。

もちろん,あと1週間でテキストをくまなく回すのは普通は不可能ですので(※),テキストの一回し前でチェックを付けた思い出せなかった箇所および苦手意識のある箇所のみが対象となります。
※この1週間でテキストをすべて回せるほどテキストの習熟度が高い方は,テキストをすべて回してください。


「丸暗記(詰め込み)」とは,何を意味するか。
それは,理由だとか理解だとかグダグダ言わずに,結論のみを無理矢理に頭に詰め込むことです。
理由だとか理解だとか言う時期は,過ぎました。
もちろん,私も,理由をご説明し理解していただくように講義しますが,それは理解して頂くのが目的ではありません。
目的は,試験で点を獲ることです。それだけです。
その手段として,理解があるだけです。
本試験では,午前11-4-イ・クのように理由を問われることもありますが,ほとんど結論しか問われません。
また実は,合格者の方でも,よくわからず記憶している知識は多数あります。
 
いいですか,四の五の言わずに(立ち止まらずに),詰め込んでください。


私が,関ヶ原の戦いの時の福島正則で(私の下の名前は「まさのり」です),みなさんが刀をもって敵部隊に突撃している時(この1週間)だとしたら,私からの号令は次のとおりです。

(参考)イメージ動画
※0:15まで再生してから,後記の記載をお読みください。順番が重要です。



「突撃じゃー!! 目の前の敵を切って切って切りまくれー!! 一歩でも引いたら,ぶった切るぞー!!」
(訳文)テキストのチェックを付けた箇所を無理矢理に頭に詰め込んでください。理由だとか理解だとか四の五の言って立ち止まらずに,詰め込んで詰め込んで詰め込みまくってください。立ち止まることは,許しません。



ただし,以下の点にはご注意ください(ちょっとクールダウン)。

1.丸暗記(詰め込み)をした箇所は,次の日にサラッとで構わないので確認する
単純な丸暗記(詰め込み)ですと習得度が5割程度になりますが(これまで何度も見ている知識であるため,5割程度にはなります),次の日に確認すれば7~8割程度になります。

2.最後の1週間は,テキストにある申請書(不登法・商登
の双方)のすべてを確認する(リアリスティック一発合格松本基礎講座の受講生の方は,シャドウイング用音声データで)

申請書の記載を思い出せないことは,致命的なミスとなります。
3.リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講中の方は,最後の微調整はしますので,ご遠慮なくどうぞ 



(注意)
厳密にいうと,関ヶ原の戦いの時は,足軽は「刀」ではなく「槍」を持って突撃しました。


  • 本試験即日検討会(近日開催)
7月5日(日)
16:30 開場
17:30~18:00 午前択一 風間先生
18:00~18:30 午後択一 日吉先生
18:40~19:05 不動産登記(記述) 朝倉先生
19:05~19:30 商業登記(記述) 小玉先生
19:30~19:40 全体講評 松本
  

東京本校LIVE(東京本校の地図はこちらをご覧ください)

横浜本校LIVE同時中継(横浜本校の地図はこちらをご覧ください)
名古屋本校LIVE同時中継(名古屋本校の地図はこちらをご覧ください)
大阪本校LIVE同時中継(大阪本校の地図はこちらをご覧ください)
京都本校LIVE同時中継(京都本校の地図はこちらをご覧ください)

福岡本校LIVE同時中継(福岡本校の地図はこちらをご覧ください) 

答えだけを申し上げるのが,目的ではありません。
答えは,当日の検討会に行かなくても,予備校のホームページにすぐにアップされます。
受験生の方が本当に知りたいであろう「どの程度の難易度だったのか」や「採点基準の予想からどこが勝負となるのか」もお伝えします(予定)。
※その他,本試験後のイベントは2015年 各種イベントのご案内をご覧ください。

松本 雅典
資格試験関連のその他のブログをご覧になれます
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ

Twitterボタン