4月に,平成26年度司法書士試験の記述の開示請求答案の分析が終了いたしました。
平成26年度については,過去最多の130名の方に開示請求答案をお送りいただきました(その他,個人的に私宛てにお送りいただいた答案もあります)。
貴重な開示請求答案をお送りいただきまして,本当にありがとうございます。
みなさんが,本試験の現場で合格するために記載した答案ほど価値のあるものはありません。
心より御礼申し上げます。

推測採点基準(松本作成)を記載したレジュメを送信・送付

5月初旬に,辰已法律研究所さんから以下の方に,推測採点基準(松本作成)を記載したレジュメが送信・送付されました。
1.平成26年度の開示請求答案をお送りいただいた受験生の方(メールで送信)
2.平成27年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座を全科目(※)ご受講いただいた方(ご自宅に郵送)

※答練・模試のご受講の有無は問いません。 
※追っかけチャレンジコースも含みます。

レジュメが届いていない方

上記のとおり,すでに送信・送付の手続は完了しております。
上記1または2に該当するにもかかわらず,届いていない方は,kika15@tatsumi.co.jpまでお問い合わせください。

  • メールでお問い合わせされる際の注意点
メールには,件名を「推測採点基準 請求」とし,本人確認のため,本文に「お名前」「ご住所」を記載してください。
上記2の方は「会員番号」も記載してください。
メチャクチャ重要なことが記載されていますので,上記1または2に該当する方は絶対に入手してください。絶対に。
   

採っていただきたい対策

レジュメの太字(ゴシック体)になっている箇所の方針で,平成27年度の本試験の問題を解いてください。
平成24年度や平成25年度の推測採点基準(松本作成)で,平成27年度に向けても重要だと思われるものは漏れなく記載しましたので,その点もご参考にしてください。
絶対,勝ちますよ。 
松本 雅典
↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ