↓ ランキング参加中です。
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 
解いて下さい。
と,ブログの記事を1行で終えるわけにはいきませんので,ご説明します。

記述のカコ問も解くように指導する講師が今は増えてきたのですが,記述のカコ問は解かない受験生の方が多いのが現状です。
ということで,みなさんに解く価値を伝えられたらと思います。
【記述のカコ問を解く意義】
1. 記述もカコ問と同様の論点は出題される
2. 本試験の「出し方」を知ることができる
1について
ex1.
(平成24年)遺留分減殺を原因とする所有権一部移転の登記
(平成7年)遺留分減殺を原因とする所有権一部移転の登記
ex2.
(平成23年)相続を原因とする根抵当権の債務者の変更の登記 → 根抵当権の指定債務者の合意の登記
(平成18年)相続を原因とする根抵当権の債務者の変更の登記 → 根抵当権の指定債務者の合意の登記
他にも多数あります。
2について
こちらの方が重要です。
1は論点の話ですから,記述のカコ問でない限り練習できないというわけではありません。
しかし,本試験の「出し方」は違います。
予備校の答練・模試・市販の問題集は,ズレています。
そのズレを記述のカコ問によって修正する必要があります。
修正しないと,「答練や模試では成績上位者にはなるが,本試験では点が獲れない」というありがちなパターンになってしまいます。
ですが,正直,記述のカコ問を解くだけでは不安です。
解いただけで,ズレに気付けるか,つまり,本試験の「出し方」がわかるかという不安があります。
そこで,記述のカコ問を解き,本試験の「出し方」を分析するにあたって,以下の書籍をご使用下さい。

手前味噌ですが,この書籍以上に本試験を正確に分析したものはありません。
言い切れます。
受験界に流通している他の記述の書籍も読んでいますが,「帰納的推測」ができている書籍はありません。
たとえば,平成24年度司法書士試験にあった以下の補足事項3。 
なお,登記原因について第三者の許可,同意又は承諾を要する場合には,平成24年6月27日に第三者の許可,同意又は承諾を得ているものとする。

これを見た瞬間に,「第三者の許可,同意又は承諾が,登記原因日付に影響のある登記がある」ということが推測できないといけません。
上記書籍のP97をご覧下さい。

リアリスティック不動産登記法 記述式P97

平成21年度~平成23年度司法書士試験においても,「第三者の許可,同意又は承諾を要する」という話はありましたが,上記のような補足事項に当たる別紙や事実関係は示されませんでした。
しかし,平成24年度司法書士試験では示されました。
どういうことでしょうか? 
記述のカコ問を帰納的に推測していくとわかるのですが,試験委員は,「第三者の許可,同意又は承諾が,登記原因日付に影響がある」場合以外は,上記の文言を問題文に示さないのです。
ということは,上記の平成24年度司法書士試験の補足事項3を見た瞬間に,「第三者の許可,同意又は承諾が,登記原因日付に影響のある登記がある」ということが推測できます(実際に農地法の許可がありました)。
上記書籍は,平成24年度司法書士試験の3か月前に出版されたものですが,お読み頂いた合格者の方から「この補足事項3を見た瞬間にわかった」という報告を受けています。 
上記書籍は,このような帰納的推測による分析が多数載っている唯一の書籍です。
記述のカコ問と併せてお使い下さい。
図形式整理法を採り入れるかは,本試験が近づいているのでお任せしますが,この方法が確率的には最も速いと思っています。
ちなみに,上記書籍を使用していれば,平成24年度司法書士試験の不動産登記の第3欄に「登記原因証明情報を書いてしまう」などというミスは,99%起こらなくなります。
なお,記述の過去問集は,以下のものが市販されております。
※不動産登記については載っているカコ問,商業登記については平成18年度以降のカコ問を解いて下さい。
・東京法経学院さん

     

※東京法経学院さんの過去問集は,平成23年度までしか収録されていません。
・TACさん
     

※TACさんの過去問集は,少し前までは,不動産登記の古い問題が縦書きの登記簿でしたが,現在は横書きで統一されています。
LECさん,伊藤塾さん,辰已法律研究所さんは,記述の過去問集は出さないんですかね(出していたら,すみません)。
【近日開催ガイダンス】

・従来の常識を覆すリアリスティック一発合格法とは? ②

 ~Recollect法,推理,学説問題,記述など~
(平成26年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス第5弾)

3月9日(土)18:30~19:30 東京本校(東京本校の地図はこちらをご覧下さい) 

20130309司法書士試験ガイダンス⑤

       ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ
   にほんブログ村