本試験当日に択一の基準点を予想しましたが,記述については予想していませんでした。
私の予想は,「36.5」です(「.5」としているのは,気分です)。
平成23年よりは下がると思います。
平成22年よりも下がるとしたのは,不登法(記述)が難化したからです。 
各予備校で,択一のデータリサーチをしていますので,そちらにご登録をされることをお勧めします。
辰已は,こちら。
2012司法書士試験 合格診断(無料)
※終了しました 
このように,予備校がデータリサーチをし,統計を取りますので,予備校の択一の基準点の推測はかなりの確率で当たります(ズレても1問程度)。
ただし,記述の予想については,そこまでの精度はありません。
採点基準が公表されていないこと,統計が取れないことetc.が理由です。
そこで,拙ブログで,受験されたみなさんにアンケートを取らせて頂きたいと思います。
本試験当日の記事にも書きましたが,私の予想より,受験生の方の予想を平均した数字の方が,実際の基準点には近いと思われます。
※ご投票して頂くと,集計結果をご覧になることができます。同じ端末からのクリックは,何度しても,1回分しかカウントされません。よって,1度クリックした後日に,再度クリックすることにより(再度のクリックはカウントされません)その時点での集計結果をご覧になることができます。
(注)予備校関係者の方の投票を固く禁じます。
(注)私が担当する講義・ガイダンスで,この集計結果を使わせて頂くことがあります。そのことにご了承頂いた方のみ,ご投票下さい。もちろん,使用するのは,集計結果のみです。私には,どのような方が投票したかはわかりませんので,ご安心下さい。

記述の基準点は,何点だと思いますか?

30点未満
30点以上~32点未満
32点以上~34点未満
34点以上~36点未満
36点以上~38点未満
38点以上~40点未満
40点以上~42点未満
42点以上~44点未満
44点以上~46点未満
46点以上~48点未満
48点以上~50点未満
50点以上

Seriale Online
 
     ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村