先日も書きましたが,緊張は重要です。
先日の記事・拙著に書いたものは,基本です。
実は,それ以上の「理想の精神状態」というものがあります。
ここまでできなくも合格できますが,ここまでの精神状態になれれば最強です。
それは, 
緊張を武者震いととらえ,それを楽しめる精神状態
です。
たしかに,本試験は1年に1度しかなく,計5時間で終わってしまいます。
また,自身の生活やご家族の将来がかかっているという方もいると思います。
なので,「楽しむなんて,とんでもない」という方もいると思います。
よって,可能であればで構いませんが,上記の精神状態に持っていくことを少し意識してみて下さい。
私は,本試験の会場に着いて,会場に入れずに待たされている時,上記の精神状態でした。
もちろん,緊張して,心臓の鼓動の回数が増え,息が多少荒くなっていました。
しかし,その状態に軽い興奮を覚えました。
「こんなに緊張できる状況は,一生でそうはない」
そう思ったわけです。
同じように緊張はしていますが,その捉え方が違ったわけです。
「そんなふうに思えるか?」と思うかもしれませんが,一生のうちにこんなに緊張し,人生をかけた勝負ができることなんてありませんよ。
私は,それは幸せだと思います。
ほとんどの方が,そうそう経験できないことです。
(今日のつぶやき)
理想の精神状態に持っていくための曲。

     ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村