明日から,平成24年です。
今年は,研修,講義,出版と色々とありました。
振り返っても仕方ないので(反省しないという意味ではありません),題名を「今年の総括」などとはせずに,「来年は」にしました。
「過去を変える方法は,この世に存在しない」
今年,満足いく勉強ができなかった方も多いでしょうが(多分,満足できた方はほとんどいないと思います),もう終わったことなんで,どうすることもできません。
それに,合否は本試験までの明日からの6か月で決まりますので,ご安心下さい。
専業受験生であれば,今から始めても合格できるだけの時間が残されています。
終わったことを言っても仕方ないので,今から合格まで持っていきましょう。
明日,お越し頂く方は,元日ですから年末年始ダイヤになっている電車もありますので,ご注意下さい。
(東京本校) 
  1月1日(日)14:00~15:20
   本試験まで5ヶ月+α
   「新年に誓う5ヶ月合格の『計』」
(横浜本校) 
  1月7日(土)12:00~13:00
   本試験まで5ヶ月+α
   「新年に誓う5ヶ月合格の『計』」
————————————————————
(来年の目標)
一発合格者を本当に多数出せる日本一の司法書士講師になる
残念ながら,現在は一発合格者は,かなり少ないです。
合格者約900人のうち,100~200人いるとか予備校が言いますが,間違いなく嘘です。
100人はいません。
50人前後です。
僕の同期の神奈川の合格者は99名いますが,このうち一発合格者は多分僕だけです。
僕の知らない人でいるかもしれませんが,神奈川の同期は大体知っています。
これが,現在の受験界の惨状です。
しかし,この試験は,正しい勉強法を採れば4か月(専業受験生であれば)で合格できる試験なのです。
その方法論を用いた講座ですので,本気でやってくれれば十分一発合格できます。
何しろ開講するのは,本試験まで1年以上ある春ですから。
予備試験を断念して1年合格コースを担当するからには,当然,日本一の講師を目指します。
来年は年です。
已が,受験界のトップになっていく始まりの年です。
あっ,再来年は巳年だからということで,1年後にも同じ事を言うことはありません。
辰已の「已」は,「巳」ではないんです。
くっつかない「已」なんです。
僕も,半年前に知りました(汗)
(今年最後のつぶやき)

壊れたネット会社(現代社会)の象徴だと思います。
おそらく,日本で最もネットの被害を受けている人です。
   ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村