基準点など

本日8月7日(月),平成29年度司法書士試験の択一の基準点が発表されました。

発表された基準点は,以下のとおりです。

 

 

午前択一 25/35問(75/105点)

午後択一 24/35問(72/105点)

平成29年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)の基準点等について(資料)(PDF)

 

 

午前択一が25問(昨年度と同じ基準点)まで下りました。

 

 

なお,以下の資料も公表されています。

 

 

平成29年度司法書士試験筆記試験(多肢択一式問題)正解(PDF)

 

平成29年度司法書士試験得点別員数表(PDF)

 

平成29年度司法書士試験問題

 

 

 

  • リアリスティック一発合格松本基礎講座のご受講経験のある方
  • 択一の基準点を突破された方は,記述の採点が気になると思います。

    午前択一が25問でしたので,合格可能性が出てきた方もいらっしゃると思います。

    私の基礎講座をご受講された方は(ご受講年度を問いません),再現答案(間違えた箇所のみを記載したものでも結構です)をsihousyosi_5month@yahoo.co.jpまでメールしていただければ,おおよその得点をお伝えします。

    すでに昨年度までの分析に基づく平成29年度の推測採点基準は作成しています。

    また,個別面談または電話相談で拝見することも可能です。

     

    松本への個別相談(無料)受付(辰已法律研究所さん)

     

    もちろん,記述の採点以外のご相談(ex.基準点発表を受けての今後のご相談)も,ご遠慮なくおよせください。

     

     

     

    松本 雅典