にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 

20140322近日開催ガイダンス


※東京本校の地図はこちらをご覧下さい。
※大阪本校の地図はこちらをご覧下さい。
※京都本校の地図はこちらをご覧下さい。

※平成27年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座のその他のガイダンス日程は,以下のページからご覧下さい。
【トップ固定記事】担当講座・ガイダンス
リアリスティック司法書士試験/担当ガイダンス


 
【記述の開示請求答案募集】 ※特典あり※

記述の開示請求答案(平成25年度司法書士試験)を募集しております。
詳細は開示請求答案(平成25年度司法書士試験・記述式)募集のご案内をご覧下さい。 

——————————————————————–

先日司法書士試験の憲法の学習方法(1)という記事を書きましたが,それに対して,姫野先生から以下の記事でご指摘がありました(昨日が講義であったため,記事を書くのが遅くなり,申し訳ありません)
松ちゃん,それは違うんちゃう?
「判例の判旨について,要旨(※)とそれ以外の判旨の部分を分けずに松本が批判している」というご指摘です。
※要旨とは,姫野先生の記事で貼られているリンク先のページにもありますが,判旨のポイントとなる部分です。リンク先の裁判所の裁判所/判例検索システムのページや,判例検索ソフトで検索すると,まず要旨が出てきて,その他の判旨については,もう1回クリックしないと読めない形になっているのが通常です。みなさんがお使いのテキストでは,「要旨」という形で記載されていないものが多いかと思います。また,そもそも,著者の説明なのか判旨なのかを明確に区別していないテキストもあります。
 
 

姫野先生のご指摘どおり,判旨のうち,要旨とそれ以外の判旨の部分を分けずに批判している点は,不適切でした。
お詫び申し上げます。
ちなみに,先日の記事は,姫野先生に対しての批判として書いた記事ではありません。
上記の姫野先生の記事にあります,平成21年度第2問について書かれた記事は昨年(たしか昨年だったと思います)に読んでいますし,姫野先生に対しての批判なら,普通にお名前を挙げて書くと思います(笑)

松本 雅典
“リアリスティック式” 解き方&答練模試の使い方

平成26年度司法書士試験の合格を目指す方は,必ず以下の動画をご覧下さい。
※ガイダンスの途中で,辰已法律研究所さんのPre司法書士オープンの問題が出てきますが,受けていない方にも方法論は伝わるようにご説明していますので,ご安心下さい。
※ガイダンス内で使用しているレジュメは,こちらからご覧頂けます。

リアリスティック一発合格松本基礎講座(全117回)

2015司法書士試験アリスティック一発合格松本基礎講座


開講まで時間がありますが,お申込み頂くと,開講前に民法の講義(全24回)はお聴き頂けます。
民法先行学習(PDF)
民法先行学習(画像) 

 

無料体験

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。

詳細はこちらをご覧下さい。 

↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ