平成22年度までは,筆記試験の合格発表時に択一の基準点が発表されていましたが,昨年は何の前触れも無く8月8日(月)に発表されました。
司法試験は3週間程度で短答の結果が発表されますので,それに合わせたのでしょうか?
今年も,8月の第2月曜日とすると,8月13日(月)ですが,来週という可能性もありますね。
もうこの時点で,択一について予想(推測)する価値はないのかもしれませんが,一応私の本試験を解いた段階での感触による予想を再掲載しておきます。
午前 28
午後 25
記述 36.5
午後択一は,データリサーチによると,25よりは高くなりそうですね。
私の記述の基準点予想は,過去2年連続わずかの誤差です。
・平成22年度は39.5点と予想し37.5点(その記事はこちら
・平成23年度は40.5点と予想し39.5点(その記事はこちら) 
平成23年度は,講師の中で私の予想が最も近かったのではないかと思います。
しかも,本試験の2日後の予想ですので,全くデータはありませんでした。
ただし,その後,受験生の方の感想を聞いて,「予想が高すぎた」 と申し上げました。
結局は,私の感覚が正しかったのですが。
予想ですから,大したことをしているわけではありません。
単純に,昨年度の本試験(をメイン)と比較しているだけです。
といっても,今年度も当たるとは限りません。
私の感覚がズレてきているかもしれませんので,みなさんにアンケートを取らせて頂いています。
投票して頂いた方は500名を超えていますので,統計的には十分な数字かと思います。
そこら辺の予備校のデータリサーチよりも,集まっています。
(今日のリアリスティックなつぶやき)
芸能人に対する誹謗中傷について,「芸能人という職業を選んだんだから,仕方ない」とか「有名税だ」とか言う人がいますが,理解できません。
誹謗中傷は,(内容によっては)犯罪です。
犯罪者の味方をする理由が,わかりません。
芸能人だって,普通の人間です。
 
     ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村