3月からガイダンスをしてきましたが,明後日の4月17日(火)から,私が担当する基礎講座の体験講義が始まります。
体験講義なので無料で受けられますが,私は本編の講座の一環と考えています。
よって,既にお申し込み頂いた方は,最初の授業と思って聴いて下さい。
ご検討中の方も,司法書士試験を目指すと決めているならば,集中して聴いて頂いて損はないと思います。
他の講座を申し込んだ方など,私の講座を申し込む気が全くない方も,いらっしゃって頂いて構いません。
勧誘的な話をすることはありませんので,ご安心下さい。 
レジュメに書き込んで頂くので,ノートなどは必要ではありませんが,体験講義にお越し頂く方は,六法をご持参下さい。
「この六法でないとダメ」ということはありませんが,お気に入りの六法がない方,又は,どの六法を選んでよいかわからない方には,以下の六法をお薦めします。
                   
お薦めしている理由は,この2つの六法が,持ち運べる大きさで,不動産登記令・不動産登記規則・商業登記規則まで掲載されているということです。
どちらにするかは,書店で見比べてお決め下さい。
文字の大きさや紙質などを見て,しっくりくるなと思った方にして下さい。
行政書士試験を受けていたetc.法律の勉強経験のある方で,書き込みなどをしている使い慣れた六法がある方は,平成24年版でなくても構いません。
平成23年は試験範囲の中で改正がありましたが,平成23年の改正についてだけ,情報を仕入れるという方法もありますので。

・リアリスティック体験講義①
~民法の全体像(前半)~
(東京本校)4月17日(火)19:00~20:30
 
・リアリスティック体験講義②
~民法の全体像(前半)~
(東京本校)4月19日(木)19:00~20:30 
・リアリスティック体験講義①
~民法の全体像(前半)~
・リアリスティック体験講義②
~民法の全体像(前半)~
(東京本校)4月22日(日)14:00~17:10 

(横浜本校)4月30日(月)14:00~17:10 
(名古屋本校)5月3日(木)16:00~19:10  
(京都本校)5月4日(金)12:00~15:10  
(大阪本校) 5月4日(金)17:00~20:10   
(高松校)5月5日(土)12:00~15:10   
(岡山校)5月5日(土)17:30~20:40    
(福岡本校)5月6日(日)11:00~14:10    
(鹿児島校)5月6日(日)18:00~21:10     
東京のみ,  4月17日(火)及び4月19日(木)に行った体験講義を4月22日(日)に2本立てで行います。
その他の校舎は,2本立てで1日で行います。
お近くの方で,ご都合のつく方は,お越し頂ければ幸いです。 
既に行ったガイダンスについては,

辰已ストリーミングチャンネル(Windows Media Playerで再生できます)
からストリーミングでご覧頂けます。

4回目のガイダンスは,まだアップされていませんが,じきにアップされます。
※追記
「開講までの間に,どんな勉強をすればよいですか?」というヤル気のあるご質問を承ることがあります。
開講まで1か月程度なので,民法の学習をして下さい。
推奨図書は,
『国家試験受験のためのよくわかる民法』(神余博史,自由国民社)です。


400ページ程度なので,司法書士試験の範囲を全て網羅しているわけではありませんが,この時期に1回回すのには適当です。
読んでわからない箇所もあるでしょうが,まだ授業も始まっていませんので,気にしないで下さい。
行政書士試験の勉強をされていた方などは,その際にお使いだったテキストを読み直すということでも構いません。
行政書士試験のレベルは,司法書士試験に近づいてきていますので。

(今日のつぶやき)
人生が変わった瞬間。

司法書士試験に受かることで,ここまで変わるかはその人次第ですが,私の人生は変わりました。
 ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村