今年も元日に公開講座を行いましたが,2019年も行うことになりました。

 

 

 

「元日から全速力!持分会社を真に理解するための90分」(無料・予約不要)

2019年1月1日(火・祝)13:30~15:00 東京本校(高田馬場。地図はこちらをご覧ください)

 

 

持分会社は,例年,午前択一で1問・午後択一で1問出題される頻出分野です。

記述での出題可能性もあります。

 

株式会社の学習がメインとなってしまうので,苦手とする方が大変多い分野です。

しかし,実は根本的な考え方ここだけは暗記しておいたほうがいいポイントを押さえておくと,理解・記憶が大変しやすくなる分野なのです。

この公開講座では,その2つを軸に持分会社を得意分野にしていきます。

 

現在執筆中の『リアリスティック会社法・商業登記法Ⅱ』の持分会社の編をレジュメに使います。

レジュメには以下のような図もあるので,持分会社の学習の強力な武器となるはずです。

 

 

 

*公開講座で配布するレジュメは,白黒になると思います。

 

 

今年の元日の公開講座は,120名の方が参加されました。

元日から学習している受験生の方を見ることで,気合いを入れられる方も多いです。

 

 

  • リアリスティック一発合格松本基礎講座を受講中の方

会社法・商業登記法の講義で,持分会社の試験に必要な知識はすべて説明しています。

よって,この公開講座に参加されなくても問題ありません。

しかし,再度少し違った観点から持分会社を学習できますし,元日からスタートダッシュができるので,よろしければご参加ください。

 

 

 

松本 雅典