にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村                                 
司法書士試験の受験生の方は,以下の動画を必ずすべてご視聴下さい。
「松本のことが,親の敵よりも嫌いだ」「松本の声を聴いていると全身にじんましんが出てくる」という方以外は,必ずご覧下さい。

『予備校講師が独学者のために書いた司法書士5ヶ月合格法』出版記念ガイダンス
―すべての受験生は”独学”である―
  

何の遠慮もせずに,言いたいことを業界で最も好き勝手に言っている動画です。
以下のような内容です。
全予備校・全講師に挑戦状を叩きつけ,
「計画は,予定どおりにいかない」というのは短期合格者の発想ではないという話をし,
四種の神器の話をし,
日本の英語教育と司法書士試験予備校の批判をし,
東大の医学部以外は関係がないと言い,
多くの講師が受験生の方につき続けてきた嘘をお伝えしています。
と,自分でガイダンスの内容を要約しましたが,「どんなガイダンスだよ!!」って思いました。
ですが,みなさんも,言いたいことを予備校の圧力なく言っている講師の話を聴きたいと思います。
多くの講師が,以下の記事に書いたとおり,わけのわからない行動をしています。
予備校の圧力を受けていない講師の話を信用する

たとえば,答練・模試の問題作成校舎(都内某所)にたまに来て,「頑張ってね」というだけにもかかわらず(誤植が多いときは怒鳴ることもたまにあります),ガイダンス・講義で,「カコ問ではなく,この予備校の答練・模試をベースに勉強しろ」などと平気で言う講師。
他には,「開業して食えなかった人はいない」などと,平気で嘘を言う講師。
今の時代,そんな体だけ受験生の方のほうを向いていて,気持ちが後ろの予備校のほうを向いている講師の言っていることなんて,誰も信用しません。
この話になると,いつも偉そうになって申し訳ないんですが,私が偉いわけでもなんでもなく,受験生の方のほうを向いて講義をしている私は,ごくごく普通です。
難しいですからね。体と気持ちを逆方向にして,ガイダンスや講義をするのは。
上記のような発言を平気でする講師が異常なだけで,私がごくごく普通です。
【リアリスティック一発合格松本基礎講座のガイダンス】
※この講座が,私が提供する初学者の方及び中上級者の方のための講座です。
以下のページから,ガイダンス及び民法第1回・不動産登記法第1回の講義をご視聴できます(特に,勉強法の4・5回目,体験講義の6~9回目,本講義の民法第1回・不動産登記法第1回をご覧下さい)。
 
 

【無料体験】

リアリスティック一発合格松本基礎講座の無料体験受講は,随時可能です。

詳細はこちらをご覧下さい。 

      ↓ 司法書士試験の総合情報サイトです
realistic
    ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ