兼業受験生の方は,「仕事が1番大事」という方も多いと思います。
よって,仕事を除いて,“受験マシーン”になって下さい。
専業の方は,単純に“受験マシーン”になって下さい。
※他にも,家族サービスetc.大事なことはあると思いますが,今日はとりあえず考慮しないで書きます。
受験マシーンとは,生活のすべてを”合格のため”に考えるということです。
単に, 「勉強できる時間のすべてを勉強時間に充てる」というだけではありません。
たとえば,1つの例を挙げると,「食事」です。
普通は,「◯◯を食べたい」とか「満足のいくまで食べたい」と思い,食事をするでしょう。
しかし,受験生の方は,それではいけません。
以下の2つの視点で食事をして下さい。
※食事制限etc.健康については考慮していません。その点は,専門家の指示に従って下さい。あくまで,”合格のためだけ”という視点で書いています。
1. 食後の勉強への影響
2. 脳への栄養の補給
以下は,私の受験生時代の例です。
※食習慣として決して良いとは言えないので,「真似をして下さい」という意味ではありません。
どうしていたかと言うと,1食の量を抑えていました。
満足するまで食べてしまうと,脳に酸素がいかなくなり,集中力が落ちてしまうからです。
しかし,ある程度の栄養は摂取しないと勉強できませんので,1日4~5食にしていました。
実は,今も同じです。
講義の日は,講義前の食事はかなり量を抑えますし(講義はどれだけ頭が働くかが勝負という面もあります),講義がない日も仕事の集中力を落とさないために量を抑えます。
そのため,1日最低4食ですし,5食の日もあります(だから,太らないか不安なんですよね。まだ大丈夫ですが,兄が太っているので不安が…。ああは,なりたくない!)。
ただ,”目標”がありますので,すべてをそこに合わせます。
先日も,友人の結婚披露宴に行きましたが,食事は軽く入れるだけにしました。
その後,不登法(記述)第7問の予習をする予定だったからです。
もちろん,私と同じ食生活をして下さいという意味ではありませんが,生活のすべてを合格のために考え,行動する”受験マシーン”になるという視点を持って下さい。
変えられる生活習慣は,色々とあるはずです。

       ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ
   にほんブログ村