合格発表から1日が経ちました。
受かった人も、残念だった人も、やっと実感が湧いてきた頃かもしれません。
残念だった方の中には、来年も受けようか迷っている方もいると思います。
その結論についてどうこう言える立場ではないので、僕だったらどうするか書きます。
(パターン①)金銭的に周りの人に迷惑をかけている場合

たとえば、家族・配偶者・彼氏彼女(悲しいかな、いませんが)から金銭的援助を受けているなら、自分1人の問題ではないので、かなり考えます。
その人に相談するかも迷います。
相談すれば、「もう1年頑張ってみれば」と言ってくれるかもしれません。
それに甘えていいのか、就職して働きながら目指すのか、あるいは、受験を諦めて仕事を探すのか。
色々と悩んだ結果、結局は、感情で決めると思います。
(パターン①)金銭的に周りの人に迷惑をかけていない場合

自分が勉強を続けられるかどうかだけの問題なので、間違いなく受験を続けます。
去年のブログでも、落ちたと思っていたので、2年目以降の計画について色々と書いていました。
これは、自分が勉強を続けられるかの問題(周りの人に金銭的に迷惑をかけていなくても、少なからず他の迷惑をかけていますが)だからです。
はっきり言って、受験生って世間的に肩身が狭いです。
受験期間中、友達の誘いetc.全てを断りましたが、これも理由の1つでした。
同窓会の誘いもありましたが、「今、何してるの?」と聞かれるのが嫌だったので、行きませんでした。
ですが、これくらいのことなら、勉強を続けます。
同窓会に行けないことetc.よりも、司法書士試験に受かりたい気持ちの方が強いからです。
結局、どちらも感情で決めます。
以上、独身で扶養家族もいない男の勝手な考えです。
    ↓司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村