発表までの3ヶ月って本当に長いんですよね。
人によって過ごし方が異なりますが、考えられるのは以下のようなパターンでしょうか。
①来年に向けて本気で勉強する
②宅建(+ 司法書士)の勉強をする
③行政書士(+ 司法書士)の勉強をする
④認定考査の勉強をする
⑤研修・飲み会に向けてお金を貯める
⑥遊ぶ
僕の意見は、④以外ならどれでもいいと思います。
どれを選ぶかは、人によって全く異なります。
今年の試験に対する自信によっても違ってきます。
認定考査の勉強は、受かってからで余裕で間に合います。
宅建・行政書士を持っていて(or 取る気がなくて)、受かってる自信があるなら今から始めてもいいですが・・・。
意外と思われるかもしれませんが、最もお勧めするのは⑥です。
4ヶ月~1年も、毎日(仕事をされている方は、休みの日は)17~20時間勉強してきたわけですから、旅行くらい行った方がいいと思います。
※ただ、本試験の全肢の分析だけは必ずして下さいね。99%以上の人が、分析もせずに「難化した」とか言います。そういう予備校に振り回される人には絶対にならないで下さい。ちなみに、僕はまだ分析が終わってないです。他の講師は、終わったのかな・・・。とにかく、本試験を全肢の分析以外の方法で判断することは、絶対にいけません
  
    ↓司法書士試験関連のブログが見れます
 にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ       blogram投票ボタン       人気ブログランキングへ
 にほんブログ村