司法書士試験超短期合格法研究ブログ

最新インフォメーション

  • 直前期(4月~6月)の講座・ガイダンス
 
直前期(4月~6月)の講座・ガイダンス
※東京本校(高田馬場)の地図はこちらをご覧ください。
直前期の講座・ガイダンスの詳細はこちらの記事をご覧ください。


  • 直前期(4月~6月)の松本の個別相談(無料)
直前期(4月~6月)に個別相談を実施します。利用できるのは,以下のいずれかの方です。
 
・リアリスティック一発合格松本基礎講座の受講経験がある方(受講年度は問いません。ご相談の内容は問いません)
・平成29年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座のご受講をご検討中の方(ご相談可能な内容は受講相談に限ります)
 
詳細は松本への個別相談受付(無料)をご覧ください。ご予約枠に限りがありますので,お早めにご予約をお願いいたします。



  • 平成27年度向けの松本の基礎講座を全科目ご受講された方へ
平成27年度向けの松本の基礎講座を全科目ご受講された方は,重要なお知らせがありますので,平成27年度向けの講座専用ブログのトップの記事をご覧ください。
※平成28年度向けの講座もご受講されている方は,ご覧になる必要はありません。



  • 平成27年度向け以前の松本の基礎講座をご受講された方へ
平成25年度向け,平成26年度向けおよび平成27年度向けの松本の基礎講座をご受講された方からのご相談(スケジュール,教材の使用方法,講座や答練・模試の受講相談など)は,随時お受けしています。詳細はこちらの記事をご覧ください。


  • リアリスティック一発合格松本基礎講座・本講義無料視聴
・民法第1回(約3時間)
※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。
※その他に松本が行ったガイダンスは,担当ガイダンスからご視聴いただけます。リアリスティック一発合格松本基礎講座の本講義無料試聴(約3時間)もできます。

最新記事

知るか!受かんねぇと何も始まんねぇんだよ

2016-5-20学説問題・テクニック
「テクニック」とは?前回の記事に書いた「5ヶ月合格式 学説問題(+テクニック)で帳尻合わせ講座」ですが,その「テクニック」について説明します。私がいう「テクニック」とは,法律知識を(ほとんど)使わずに正誤を判断する・肢を絞ることです。 本講座で紹介するテ

記事を読む

学説問題には解法があります

2016-5-17学説問題・テクニック
学説問題の対策司法書士試験における学説問題の重要性は,平成22年度以降,下がってきているのは間違いありません。刑法では平成16年度を最後に出題されていません。憲法でさえ平成26年度・平成27年度と出題がなく,平成27年度は民法でも出題がなかったので,平成27年度はつ

記事を読む

平成27年度司法書士試験の記述の推測採点基準

2016-5-14記述
平成27年度の記述の開示請求答案の分析が終了しました。まず,貴重な開示請求答案をお送りいただいた受験生および合格者のすべての方に,御礼申し上げます。平成27年7月5日の16:00まで闘いぬいたみなさんの答案に,最大の敬意を表してから,分析を開始しました。推測採点

記事を読む

知るか!受かんねぇと何も始まんねぇんだよ

「テクニック」とは?

前回の記事に書いた「5ヶ月合格式 学説問題(+テクニック)で帳尻合わせ講座」ですが,その「テクニック」について説明します。

私がいう「テクニック」とは,法律知識を(ほとんど)使わずに正誤を判断する・肢を絞ることです。
 

本講座で紹介するテクニック


本講座で紹介するテクニック
※「●」は伏せ字です。
※分析対象過去問は,平成1年度~平成27年度のすべての問題です。

1. 「空欄補充問題で●●は選ぶな」の法則
平成15年度以降は,●●が含まれている選択肢が正解肢になった空欄補充問題は,1問もありません。

なお,空欄補充問題については,有名な「●●の作業をして,●●から考えろ」がありますが,司法書士試験では使えない問題のほうが多いと感じていました。
しかし,空欄補充問題をチェックした結果,午前択一は平成18年度以降,午後択一は平成10年度以降は,それなりに使えることが判明したので,これもご紹介します。


2. 「個数問題は最後は●●にかけろ」の法則

3. 「●●に分けろ!その中から●●!」の法則

4. 「『~●●,~。』は誤り」の法則(学説問題・刑法の事例問題を除く)
この法則に従って判断した場合の誤りの確率は,以下のとおりです。

■午前択一
誤りを選んだ場合の正答率:67.4%
■午後択一
誤りを選んだ場合の正答率:55.1%

午前択一のほうが使えます。

5. 「『~●●,~。』は誤り」の法則(学説問題・刑法の事例問題を除く)
この法則に従って判断した場合の誤りの確率は,以下のとおりです。
 
■午前択一
誤りを選んだ場合の正答率:68.5%
■午後択一
誤りを選んだ場合の正答率:64.7%

こっちは,午後択一でも,まあまあ使えます。

6. 「『~●●。』『~●●。』は正しい」の法則(学説問題を除く)
この法則に従って判断した場合の正しい確率は,以下のとおりです。

■午前択一
正しいを選んだ場合の正答率:80.0%
■午後択一
正しいを選んだ場合の正答率:62.5%

思ったより確率が高かったです(特に午前択一)。

7. 「●●に『●●』が●● → ●●説の根拠」の法則(学説問題)




4月は,毎日30分~1時間,特定の文言ごとに,過去問を見続けました。
この講座では,20~30分の説明で終わってしまうんですが…。

 

テクニックを使ってはいけない?

上記のテクニックで法律知識が(少し)必要なのは,3.のみです。
法律知識・法的思考力を測る試験ですから,「卑怯だ」という意見もあるでしょう。

しかし,多くの批判を覚悟で申し上げます。


知るか!受かんねぇと何も始まんねぇんだよ


試験は,受かるか落ちるかだけです。
0か100です。
30も50も70もありません。

上記のテクニックを使っても100%正解するわけではありませんが,最後の最後は「なんでもいいから,合格したい。適当に選ぶよりは,少しでも正答率を上げたい。」というのが,多くの受験生の方の率直な思いだと思います。

私自身は,この時期は「受かりたい」なんて思いではなく,他の受験生の方に対して,「オレには,この資格が生きるためにいるんだよ! どけよ! ジャマなんだよ! どけよ!」という思いでした(「あと2か月半も私たちは救急車で」参照)。
戦国時代は,大名同士が命をかけて戦っていました。
その戦いは,現代では試験です。
いくらキレイ事を言おうが,どこの大学を出たか,どの資格を持っているかで,見られる世界と見られない世界が変わるのが,現実です。

戦国時代と違い不正行為は許されませんが,不正行為以外は,どんな手でも尽くすべきだと,私は考えています。


まあ,卑怯だと考える方は,受講しないでください。


  • ご注意
このテクニックだけで合格することは,絶対にありません。
「あと1問正解が必要」「あと1肢の正誤の判断が必要」となったときに,手助けになる可能性がある程度です。 

このテクニックは,知識で判断できなかったときは使っていただいて結構ですが,最後の最後まで知識の精度を高めてください。

 

担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座
 
松本 雅典



資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



合わせて読む!(この記事に関連する記事)
mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

学説問題には解法があります

学説問題の対策

司法書士試験における学説問題の重要性は,平成22年度以降,下がってきているのは間違いありません。

刑法では平成16年度を最後に出題されていません。
憲法でさえ平成26年度・平成27年度と出題がなく,平成27年度は民法でも出題がなかったので,平成27年度はついに学説問題が1問も出ませんでした。

ただ,出題されると嫌な問題になりますよね。

かといって,学説問題の出題が減少している中で,学説問題の知識(論点だけでなく,結論・理由・その説に対する批判)をどんどん記憶していっている方は少ないと思います。
そんな方は,「5ヶ月合格式 学説問題(+テクニック)で帳尻合わせ講座」を利用してください。
受けていただきたいのは,平成28年度の合格を目指している方のうち,以下の方です。


・学説問題の対策にあまり時間を使っていなかったが,それでも学説問題を正解したい方

・学説問題の対策に時間を使ったが,知らない学説が出る不安がある方
知らない学説も出ます。

・「学説問題は現場思考問題だ!」と教わったが,現場でどう思考するかを教わっていない方

・リアリスティック一発合格松本基礎講座を受講された方
講義の中で学説問題の解法はお伝えしましたが,平成27年度向けまたは平成28年度向けの私の基礎講座を受講していただいた方は割引価格で受講できますので,まとめとして受けてください。
また,学説問題の対策ではありませんが,平成28年3月の講義終了後に発見したテクニック(法律知識を使わずに正誤を判断する方法)もいくつかお伝えします。
講義内でお伝えしたテクニックも,まとめとして再度お伝えします。

  • 平成29年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座を受講中の方
平成29年度向け講座の方も,割引価格で受講できるそうですが,「5ヶ月合格式 学説問題(+テクニック)で帳尻合わせ講座」は,ひととおり学習し,最低限の知識はある方向けの講座です。
ex.「占有改定で即時取得が成立しない(最判昭35.2.11)」と言われてすぐにわからない場合は,ついていけません。

よって,ひととおり学習したことがある方以外は,受ける必要はありません。
ひととおり学習したことがある方は,先に解法を知りたい場合は,受けていただいても結構です。
 

5ヶ月合格式 学説問題(+テクニック)で帳尻合わせ講座


日程

5月29日(日)
演習タイム 14:00~15:00 
講義 15:10~18:30
東京本校LIVE(高田馬場。地図はこちらです)

受講料

LIVE・ビデオブース ¥4,500
WEBスクール ¥4,700
DVD ¥5,200
 
※平成27年度向けまたは平成28年度向けのリアリスティック一発合格松本基礎講座を受講された方は,割引価格で受講できます(配付物や郵送物をご確認ください)。

内容

学説問題については,以下の解法パターンを示し,問題(主に過去問)で解き方を説明します。


解法パターン1 二当事者対立 
解法パターン2 概念図を描く 
解法パターン3 三段論法 
解法パターン4 置き換え 
解法パターン5 自分で事例を作りながら解く 
解法パターン6 「この見解に対する批判(指摘)として」


また,今年は,以下のように,解法パターンごとに使える過去問をレジュメに載せておきました。


160517この解法が使える問題


本講座の辰已法律研究所さんのチラシ(PDF)です。


1605175ヶ月合格式 学説問題(+テクニック)で帳尻合わせ講座


WEBスクールは,こちらからお申し込みいただけます。


本講義の「テクニック」については,「知るか!受かんねぇと始まんねぇんだよ」の記事に書いています。
 


担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座
 
松本 雅典



資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



合わせて読む!(この記事に関連する記事)
mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

平成27年度司法書士試験の記述の推測採点基準

  •  投稿日:2016-5-14
  •  カテゴリ:記述
平成27年度の記述の開示請求答案の分析が終了しました。

まず,貴重な開示請求答案をお送りいただいた受験生および合格者のすべての方に,御礼申し上げます。
平成27年7月5日の16:00まで闘いぬいたみなさんの答案に,最大の敬意を表してから,分析を開始しました。


推測採点基準の送信・送付

推測採点基準(松本作成)については,すでに送信・送付が完了しております。
以下の1.~3.の方に送信・送付されています。


1.平成27年度の開示請求答案をお送りいただいた,午前択一および午後択一の基準点を突破した受験生の方(合格者の方は除きます)
→辰已法律研究所さんから,推測採点基準(松本作成)を添付したメールが送信されています。

2.平成28年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座を全科目受講された方(答練・模試の受講の有無は問いません)
→辰已法律研究所さんから登録された住所に,推測採点基準(松本作成)が送付されています。

3.姫野先生
→松本から,推測採点基準(松本作成)を添付したメールが送信されています。


送信または送付を受けていない方は,お手数ですが,以下の手続をお願いいたします。


・上記1.および2.の方
kika15@tatsumi.co.jpまでメールをお送りください。
※件名を「推測採点基準 請求」とし,本文に氏名と住所を記載してください。

・姫野先生
私までメールをお送りください……というところでしたが,無事に届いていらっしゃるようです



  • ご注意
この後の記載は,上記1.~3.のいずれにも該当しない方は,お読みにならないでください。
推測採点基準を手に入れられない方がお読みになるのは,精神衛生上あまりよくありません。

よって,この記事のこの後の記載は,掲示板やブログなどで引用することも避けていただければ幸いです。 

上記1.~3.のいずれにも該当しない方は,ページを閉じるか,別のページに移動してください。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村

 



フリでもなんでもありませんので,上記1.~3.のいずれにも該当しない方は,本当にページを閉じるか,別のページに移動してください。 
推測採点基準を知らずに合格する方のほうが多いので,気にされないでください。 

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ

» 記事の続きを読む



合わせて読む!(この記事に関連する記事)
mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
プロフィール
松本 雅典
(司法書士試験講師〔辰已法律研究所さんと契約中〕,講師派遣会社経営,執筆,All About司法書士試験ガイド)



保有資格

(認定)司法書士・行政書士・宅建士



主な担当講座

【リアリスティック一発合格松本基礎講座(全126回)】(平成29年度向け)

2017司法書士試験アリスティック一発合格松本基礎講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座コンセプト

※本講座のパンフレットは,こちらからご請求いただけます。
※本講座は,教育訓練給付制度の指定講座です。詳細はこちらをご覧ください。
※最新の法改正に完全対応
全国どちらにお住まいの方でもご受講可能です。
※Web視聴は,パソコンだけでなく,スマホ・タブレットでもご視聴いただけます。
※本講座の特徴を説明した辰已法律研究所さんのページは,こちらをご覧ください。松本が作成した本講座の特徴を説明したページは,こちらをご覧ください(松本がどのようなことを講座で提供するのかをご説明しています)。
※本講座についてのご質問は,sihousyosi_5month@yahoo.co.jp
までメールをお送りいただければ,松本が直接ご返信します。なお,受講料など講座のシステム的なことについては松本ではわかりかねますので,辰已法律研究所さん(03-3363-6577)までお問い合わせください。
※本講座の答練・模試なしのお申込みはこちら,答練・模試ありのお申込みはこちらから行えます。



メディア掲載

・All About
連載中です。

141126All Aboutロゴ


・夕刊フジ
4週にわたって取材記事が掲載されました

・朝日新聞
・毎日新聞
・日本経済新聞

拙著が掲載されました。



SNS

・Twitter

Twitterボタン

アカウント:@matumoto_masa
Twitterやっています。ブログよりも更新頻度が高いです。ブログよりも,ぶっちゃけ話が多いです…。

・Facebook

Twitterボタン

現在は,友達リクエストを受け付けています。また,フェイスブックへの投稿は基本的に公開設定にしていますので,フォローしてお読みいただくことも可能です。



仕事のご依頼

松本への講演,執筆,取材などのご依頼は,こちらからお願いいたします。

――――――――――――――――

ランキング参加中です
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
好きな言葉
テーマ別
オンライン書店
QRコード
QRコード
記事検索
著書
・累計発行部数22,000部
・本書の補足講義をこちら からご覧いただけます。私が,各テーマについて4~10分程度の動画解説をしています。


・増刷決定。
・本書は電子書籍でもお読みいただけます(電子書籍のほうが少し安価です)。電子書籍の購入サイトはこちら からご覧ください。
・本書の補足講義をこちら からご覧いただけます。私が,各テーマについて10分程度の動画解説をしています。
・本書の紹介記事は,こちらの記事をご覧ください。
・目次は,こちらの記事からご覧いただけます。


・増刷決定。
・(注)リアリスティック一発合格松本基礎講座を全科目ご受講された方には,本書は配付されます。ご購入されないようご注意ください。
・目次etc.詳細は,こちらの記事をご覧ください。
・2刷での変更点(平成25年12月の非嫡出子の相続分の改正など)については,こちら(PDF)をご覧ください。
・本書の解法を松本自身が説明した動画はこちらからご覧いただけます(松本の解説は45:00~です)。


・(注)リアリスティック一発合格松本基礎講座を全科目ご受講された方には,本書は配付されます。ご購入されないようご注意ください。
・本書の一部は,こちらからご覧いただけます。
・平成27年2月3日の商業登記規則の改正(平成27年2月27日施行。「本人確認証明書」と「辞任届についての印鑑証明書」),平成25年5月31日商業登記法改正(平成27年10月5日施行。会社法人等番号)に伴う本書の変更については,こちら(PDF)をご覧ください。
・本書の解法を松本自身が説明した動画はこちらからご覧いただけます。
・本書の紹介記事は,こちらの記事をご覧ください。
『Realistic Text』(著・監)
リアリスティック一発合格松本基礎講座で使用(非売品)

以下の画像をクリックしていただくと,各テキスト30ページ(PDF)がご覧いただけます。
※表示しているテキストは,いずれも平成28年度向けのテキストです。

『Realistic Text民法Ⅰ』


『Realistic Text民法Ⅱ』


『Realistic Text不動産登記法Ⅰ』


『Realistic Text不動産登記法Ⅱ』


『Realistic Text会社法・商業登記法Ⅰ』


『Realistic Text会社法・商業登記法Ⅱ』


『Realistic Text民事訴訟法・民事執行法・民事保全法』


『Realistic Text供託法・司法書士法』


『Realistic Text刑法』


『Realistic Text憲法』
監修書


リンクについて
拙ブログは,リンクフリーです。ブログ・サイトetc.ご自由にリンクをお貼りください。
なお,拙ブログと相互リンクして頂ける方がいらっしゃいましたら,
sihousyosi_5month@yahoo.co.jp
にブログ名(ホームページ名)・サイトのアドレスをメールしてください。
Copyright © 司法書士試験超短期合格法研究ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます