司法書士試験超短期合格法研究ブログ

最新インフォメーション

  • 松本へのご連絡のお願い
リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講された方は(ご受講年度を問いません),平成28年度本試験の自己採点結果のご報告をsihousyosi_5month@yahoo.co.jpまでメールしていただけると大変嬉しいです。 それが,1番気になります!


  • 夏の松本の個別相談(無料)
7月~8月に個別相談を実施します。利用できるのは,以下のいずれかの方です。
 
・リアリスティック一発合格松本基礎講座の受講経験がある方(受講年度は問いません。ご相談の内容は問いません)
・平成29年度向けリアリスティック一発合格松本基礎講座のご受講をご検討中の方(ご相談可能な内容は受講相談に限ります)
 
詳細は松本への個別相談受付(無料)をご覧ください。ご予約枠に限りがありますので,お早めにご予約をお願いいたします。



  • 最新ガイダンス動画
・中上級者こそ基礎からリアリスティックで!
※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。
※その他に松本が行ったガイダンスは,担当ガイダンスからご視聴いただけます。リアリスティック一発合格松本基礎講座の本講義無料試聴(約3時間)もできます。

最新記事

記述の予想基準点のアンケートをしなくなった理由

2016-7-29平成28年度司法書士試験
かつては,以下のように,受験生の方に「記述の基準点は,何点だと思いますか?」といったアンケートを取らせていただいていました。記述の基準点予想(平成25年度司法書士試験) 平成25年度は「2303人」の方に投票いただくなど,どの予備校のデータリサーチ数よりも多い年

記事を読む

「わかる」って何? ここまで人類が発展したのはなぜ?

2016-7-25民法
先週行った『司法書士試験 リアリスティック民法』の出版記念講演会の動画が,YouTubeにアップされています。・『司法書士試験 リアリスティック民法』出版記念講演会※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。 どのような考えに基づいて書いたテキストなのかの説明

記事を読む

「中上級者こそ基礎からリアリスティックで!」の動画

2016-7-22司法書士リアリスティック一発合格松本基礎講座
先日,今年は中上級講座を担当……の記事に記載しましたとおり,私は中上級講座は担当しません(時間的にも無理です)。私の講座をご検討いただいている方は,基礎講座のご受講をご検討ください。以下のガイダンスが,受験経験者の方向けの基礎講座のガイダンスです。・中上

記事を読む

記述の予想基準点のアンケートをしなくなった理由

かつては,以下のように,受験生の方に「記述の基準点は,何点だと思いますか?」といったアンケートを取らせていただいていました。


記述の基準点予想(平成25年度司法書士試験) 


平成25年度は「2303人」の方に投票いただくなど,どの予備校のデータリサーチ数よりも多い年度もありました(クリックするだけですので,データリサーチよりも入力しやすいのですが)。
そのおかげで,かつてはかなりの精度でした(ズレても0.5点~1.0点)。

しかし,平成27年度以降は行っていません。

その理由ですが,「平成26年度は明らかに得点調整がされた」と私が考えたからです。

もちろん,私の推測ではありますが,平成26年度の記述の基準点「37.5点」という数字は高すぎます。

たとえば,平成27年度と比べてみます。
平成27年度の記述の基準点は,「36.5点」です。

このブログを書いている私の横に,平成26年度の開示請求答案が約140通,平成27年度の開示請求答案が約170通あります。
見比べると,どう考えても平成27年度の答案の出来のほうがいいです。

平成26年度は,不動産登記(記述)の枠ズレが多発しています。
商業登記(記述)も,平成26年度は途中答案が多いですが,平成27年度は少ないです。
平成27年度の(おそらくほとんどの予備校が気づいていない)地雷(※)を考慮しても,出来が全然違います。
※平成28年度は関係ないはずですので,ご安心ください。

ですが,平成27年度の基準点のほうが低いです。
普通に採点すると, 平成26年度の基準点は,30点前後(場合によってはそれ以下)になったと思われます。
平成26年度の「37.5点」は,「基準点を35.0点~42.0点の間に収まるよう得点調整をした結果,37.5点になっちゃった」のだと思われます。


よって,現在では「昨年度よりも難しいから,基準点が少し下がる」といった予想は,誤っていると思います。

ただ,この予想をしている理由として,「昨年度よりもほんの少し難しくなっただけで(←私の考えではありません),得点調整の必要はないから,基準点が少し下がる」ということまで考えているのであれば,筋が通っています。



担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座
 
松本 雅典



資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ



合わせて読む!(この記事に関連する記事)
mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「わかる」って何? ここまで人類が発展したのはなぜ?

  •  投稿日:2016-7-25
  •  カテゴリ:民法
先週行った『司法書士試験 リアリスティック民法』の出版記念講演会の動画が,YouTubeにアップされています。


・『司法書士試験 リアリスティック民法』出版記念講演会
※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。




どのような考えに基づいて書いたテキストなのかの説明をしています。

「どのような考えに基づいて書いたか?」は,私がみなさんに行っていただきたい勉強法でもあります。
たとえば,以下のようなハナシです。


・「わかる」って何?
→「知識を入れるボックスを作る」「知識を入れるボックスとは?」といったハナシをしています。
私は,読者の方の頭の中を以下のようにイメージして書きました。

160725出版記念講演会


・ここまで人類が発展したのはなぜでしょうか?
→この答えが勉強の本質であり,これを無視した勉強は人類の進化の歴史に逆行しているとさえいえます。



勉強法の書籍を2冊出しているので,基礎講座のガイダンス以外で勉強法のお話をすることがあまりないんですよね。
久しぶりに勉強法についてお話しています。


なお,レジュメに表示したテキストの見本ページは,(一部は重なっていますが)できる限り,以前表示した以下のページと異なるページを挙げておきました。



そして,本日,本書が発売されます!
なのですが,Amazon様では,一時的に在庫切れになっており,「通常3~5週間以内に発送します」となってしまっています……(いつ在庫が補充されるか確認中です)。 

   


書店様や他のオンラインショップ様でお求めいただければ幸いです。



担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座
 
松本 雅典



資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ



合わせて読む!(この記事に関連する記事)
mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「中上級者こそ基礎からリアリスティックで!」の動画

先日,今年は中上級講座を担当……の記事に記載しましたとおり,私は中上級講座は担当しません(時間的にも無理です)。
私の講座をご検討いただいている方は,基礎講座のご受講をご検討ください。

以下のガイダンスが,受験経験者の方向けの基礎講座のガイダンスです。


・中上級者こそ基礎からリアリスティックで!
※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。



私の講座のハナシに入る前に,「いつから勉強を再開するか?」「2年目以降に必要なこと・必要な講座」といったハナシをしています。



担当講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座
 
松本 雅典



資格試験関連のその他のブログをご覧になれます 
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ



合わせて読む!(この記事に関連する記事)
mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
プロフィール
松本 雅典
(司法書士試験講師〔辰已法律研究所さんと契約中〕,講師派遣会社経営,執筆,All About司法書士試験ガイド)



保有資格

(認定)司法書士・行政書士・宅建士
※いずれも受験回数は1回



主な担当講座

【リアリスティック一発合格松本基礎講座(全126回)】(平成29年度向け)

2017司法書士試験アリスティック一発合格松本基礎講座

リアリスティック一発合格松本基礎講座コンセプト

※本講座のパンフレットは,こちらからご請求いただけます。
※本講座は,教育訓練給付制度の指定講座です。詳細はこちらをご覧ください。
※最新の法改正に完全対応
全国どちらにお住まいの方でもご受講可能です。
※Web視聴は,パソコンだけでなく,スマホ・タブレットでもご視聴いただけます。
※本講座の特徴を説明した辰已法律研究所さんのページは,こちらをご覧ください。松本が作成した本講座の特徴を説明したページは,こちらをご覧ください(松本がどのようなことを講座で提供するのかをご説明しています)。
※本講座についてのご質問は,sihousyosi_5month@yahoo.co.jp
までメールをお送りいただければ,松本が直接ご返信します。なお,受講料など講座のシステム的なことについては松本ではわかりかねますので,辰已法律研究所さん(03-3363-6577)までお問い合わせください。
※本講座の答練・模試なしのお申込みはこちら,答練・模試ありのお申込みはこちらから行えます。



メディア掲載

・All About
連載中です。

141126All Aboutロゴ


・夕刊フジ
4週にわたって取材記事が掲載されました

・朝日新聞
・毎日新聞
・日本経済新聞

拙著が掲載されました。



SNS

・Twitter

Twitterボタン

アカウント:@matumoto_masa
Twitterやっています。ブログよりも更新頻度が高いです。ブログよりも,ぶっちゃけ話が多いです…。

・Facebook

Twitterボタン

現在は,友達リクエストを受け付けています。また,フェイスブックへの投稿は基本的に公開設定にしていますので,フォローしてお読みいただくことも可能です。



仕事のご依頼

松本への講演,執筆,取材などのご依頼は,こちらからお願いいたします。

――――――――――――――――

ランキング参加中です
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
好きな言葉
テーマ別
オンライン書店
QRコード
QRコード
記事検索
著書
勉強法
 
・累計発行部数22,000部
・本書の補足講義をこちら からご覧いただけます。私が,各テーマについて4~10分程度の動画解説をしています。


・増刷決定。
・本書は電子書籍でもお読みいただけます(電子書籍のほうが少し安価です)。電子書籍の購入サイトはこちら からご覧ください。
・本書の補足講義をこちら からご覧いただけます。私が,各テーマについて10分程度の動画解説をしています。
・本書の紹介記事は,こちらの記事をご覧ください。
・目次は,こちらの記事からご覧いただけます。



テキスト

・7月25日発売
・本書の抜粋(P2~5,104~109)はこちら (PDF)からお読みいただけます


・7月25日発売
・本書の抜粋(P6~7,30~31,252~257)はこちら (PDF)からお読みいただけます


・7月25日発売
・本書の抜粋(P30~33,220~223,412~413)はこちら (PDF)からお読みいただけます



記述
 
・増刷決定。
・(注)リアリスティック一発合格松本基礎講座を全科目ご受講された方には,本書は配付されます。ご購入されないようご注意ください。
・目次etc.詳細は,こちらの記事をご覧ください。
・2刷での変更点(平成25年12月の非嫡出子の相続分の改正など)については,こちら(PDF)をご覧ください。
・本書の解法を松本自身が説明した動画はこちらからご覧いただけます(松本の解説は45:00~です)。


・(注)リアリスティック一発合格松本基礎講座を全科目ご受講された方には,本書は配付されます。ご購入されないようご注意ください。
・本書の一部は,こちらからご覧いただけます。
・平成27年2月3日の商業登記規則の改正(平成27年2月27日施行。「本人確認証明書」と「辞任届についての印鑑証明書」),平成25年5月31日商業登記法改正(平成27年10月5日施行。会社法人等番号)に伴う本書の変更については,こちら(PDF)をご覧ください。
・本書の解法を松本自身が説明した動画はこちらからご覧いただけます。
・本書の紹介記事は,こちらの記事をご覧ください。
『Realistic Text』(著・監)
リアリスティック一発合格松本基礎講座で使用(非売品)

以下の画像をクリックしていただくと,各テキスト30ページ(PDF)がご覧いただけます。
※表示しているテキストは,民法・不動産登記法は平成29年度向け,それ以外の科目は平成28年度向けのものです。

『Realistic Text民法Ⅰ』


『Realistic Text民法Ⅱ』


『Realistic Text不動産登記法Ⅰ』


『Realistic Text不動産登記法Ⅱ』


『Realistic Text会社法・商業登記法Ⅰ』


『Realistic Text会社法・商業登記法Ⅱ』


『Realistic Text民事訴訟法・民事執行法・民事保全法』


『Realistic Text供託法・司法書士法』


『Realistic Text刑法』


『Realistic Text憲法』
監修書


リンクについて
拙ブログは,リンクフリーです。ブログ・サイトetc.ご自由にリンクをお貼りください。
なお,拙ブログと相互リンクして頂ける方がいらっしゃいましたら,
sihousyosi_5month@yahoo.co.jp
にブログ名(ホームページ名)・サイトのアドレスをメールしてください。
Copyright © 司法書士試験超短期合格法研究ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます