テキスト

教材のメインはテキスト

「テキストと別に大量のレジュメを配付」はなし(*)

 

*2020年度向けの講座で配付したレジュメの数(ページ数)は,以下のとおりです。2022年度向けは多少変わるかもしれませんが,ほとんど変わらないと思います。記述の講義は,レジュメが教材の中心なので,以下には記載していません。

 

・民法 2枚(計14ページ)

・不動産登記法 2枚(計5ページ)

・会社法・商業登記法 7枚(計20ページほど)

・民事訴訟法・民事執行法・民事保全法 1枚(1ページ)

・供託法・司法書士法 0枚

・刑法 1枚(1ページ)

・憲法 1枚(1ページ)

 

 

2022年度向け講座から全科目

松本が執筆した『リアリスティックテキスト』シリーズを使用(予定)

*刑法・憲法について発売が間に合わなかった場合には,刑法・憲法は講座専用テキスト『Realistic Text 刑法』『Realistic Text 憲法』を使用します。

 

 

■民法

松本が執筆した『司法書士試験 リアリスティック民法』を使用します。

*2022年度向け講座では,以下に表示しているテキストの改訂版(第3版。2021年4月頃発売予定)を使用する予定です。

もちろん,2017年の債権法の大改正・2018年の相続法の改正・成人年齢の改正・2019年の特別養子縁組の改正など,最新の改正にすべて対応しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

本テキストの抜粋をご覧いただけます。

 

『司法書士試験 リアリスティック民法-債権法改正・相続法改正完全対応版』抜粋(PDF)

*抜粋であるため,ページ間でハナシがつながっていない点はご了承ください。

 

 

■不動産登記法

松本が執筆した『司法書士試験 リアリスティック不動産登記法』を使用します。

*2022年度向け講座では,以下に表示しているテキストの改訂版(第3版。2021年2月頃発売予定)を使用する予定です。

 

 

 

 

 

本テキストの抜粋をご覧いただけます。

不動産登記法の見本は,P1~12です。

 

『司法書士試験 リアリスティック不動産登記法Ⅰ・Ⅱーー債権法改正・相続法改正対応版』抜粋(ⅠP2~3,9~10,198~201,ⅡP166~167,315,449)(PDF)

*抜粋であるため,ページ間でハナシがつながっていない点はご了承ください。

 

 

■会社法・商業登記法

松本が執筆した『司法書士試験 リアリスティック会社法・商法・商業登記法』を使用します。

*2022年度向け講座では,以下に表示しているテキストの改訂版(第2版。2021年3月~4月頃発売予定)を使用する予定です。令和元年の会社法・商業登記法に完全対応したテキストとなります。

 

 

 

 

 

 

本テキストの抜粋をご覧いただけます。

会社法・商業登記法の見本は,P14~30です。

 

『リアリスティック会社法・商法・商業登記法』(PDF)

*抜粋であるため,ページ間でハナシがつながっていない点はご了承ください。

 

 

■民事訴訟法・民事執行法・民事保全法

松本が執筆した『リアリスティック民事訴訟法・民事執行法・民事保全法』を使用します。

 

 

 

 

本テキストの抜粋をご覧いただけます。

 

『リアリスティック民事訴訟法・民事執行法・民事保全法』(PDF)

*抜粋であるため,ページ間でハナシがつながっていない点はご了承ください。

 

 

■供託法・司法書士法

2021年1月発売予定の松本が執筆した『リアリスティック供託法・司法書士法』を使用します。

 

 

 

 

■刑法・憲法

2022年2月までに発売予定の松本が執筆した『リアリスティック刑法』『リアリスティック憲法』を使用する予定です。

*刊行が間に合わなかった場合には,講座専用テキスト『Realistic Text 刑法』『Realistic Text 憲法』を使用します。