会社法を苦手としている方は多いです。
暗記に走ってしまう方もいます。
その苦手意識を崩すために,以下の動画をご覧ください。
「そもそも株式会社は何のためにできたのか → 株主有限責任 → 資本金 → 株式譲渡自由の原則 → 株式の譲渡制限規定 → 株主平等の原則 → 株主平等の原則の例外」の流れで話が進みます。
この一連の流れが理解できれば,知識の枠(ボックス)ができ,会社法の知識を整理しやすくなります。
また,会社を以下のように船で考えるのが私の思考法なのですが,この思考法はぜひ身につけていただきたいです。

150915上場企業の機関のイメージ

あと,私が経営している株式会社の登記(実際の登記事項証明書のコピー)も出てきますので,登記をご覧になったことがない方はぜひご覧ください。
ご覧いただきたいのは,以下の方です。
1.これから会社法の学習を開始する方
※私の基礎講座をご受講中の方は,一度ご覧いただいたことがあっても,会社法・商業登記法の開講(LIVEは9月20日〔日〕)前に再度ご覧ください。
2.会社法に苦手意識のある方
司法書士試験の受験生の方はもちろんですが,行政書士試験や司法試験・予備試験など試験科目に会社法がある試験の受験生の方も,ぜひご覧ください。
会社法の基本(最も重要な話)ですので,資格試験の種類を問わず重要な話です。
この動画は,YouTubeで公開している私の講義の中で最も評判が良いものです。
他の予備校を利用していた合格者の方からも,「『会社法の全体像』の動画のおかげで会社法を理解できました!」とお手紙をいただくこともあります。
自らハードルをめいいっぱい上げたところで,どうぞ。

リアリスティック導入講義 会社法の全体像1

※講義内で使用しているレジュメは,以下のものです。
 

リアリスティック導入講義 会社法の全体像2

※講義内で使用しているレジュメは,以下のものです。
 

 

  • 近日開催ガイダンス(松本担当)
・「リアリスティックなら今からでも間に合う!?」(無料・ご予約不要)
10月3日(土)14:00~15:00
東京アネックス校LIVE(高田馬場。地図はこちらをご覧ください)
 
松本 雅典
資格試験関連のその他のブログをご覧になれます
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ