昨日の午前択一(※)に続き,本試験の全肢(午後択一)と『Realistic Text』・過去問との対照表をアップします。
※「上記のような表を分析会で配布するのは,姫野先生と私くらいです」と記載しましたが,朝倉先生もブログに午後択一の全肢とテキスト・過去問との対照表をアップされていましたので,追記しました。午前択一の分析表も,近日中にアップされるそうです(朝倉先生のブログより)。全肢とテキストおよび過去問との対照表が,揃ってきましたね。受験生の方にとっては,判断要素となるものができ,よい傾向だと思います。
以下の表のPDFファイルは平成27年度本試験午後択一(肢別分析表)をご覧ください。

150716全肢(午後択一)分析表1
150716全肢(午後択一)分析表2
150716全肢(午後択一)分析表3
150716全肢(午後択一)分析表5
150804全肢(午後択一)分析表5
150716全肢(午後択一)分析表6
150716全肢(午後択一)分析表7

テキスト・過去問での正解可能問題数は「32問」,過去問での正解可能問題数は「19問」です。
「32問」といっても,これは私が講義で赤で線を引いた事項を本当に細かく記憶していればという話であり,出され方も難しかったので,実際に32問獲るのは相当難しいと思います。
この表の使い方は,昨日の記事午前択一の全肢の分析表をアップします!平成27年度司法書士試験をご覧ください。


  • 松本へのご連絡のお願い
リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講された方は(ご受講年度を問いません),自己採点結果のご報告をsihousyosi_5month@yahoo.co.jpまでメールしていただけると大変うれしいです。
みなさんの結果が,それ以外のことを考えられないほど,気になっています。 
  • 本試験詳細分析会
東京本校の分析会の動画です。
※私のレジュメは東京本校・本試験詳細分析会・午前択一・松本レジュメ(PDF)をご覧ください。

 
  • 中上級者も基礎からやり直したい人はリアリスティックで!

※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。

 
松本 雅典
資格試験関連のその他のブログをご覧になれます
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ

Twitterボタン