※この記事は,元日ガイダンスのリマインドです。
1月1日(木)に,以下のガイダンスを東京本校で行います。

 

◆元日の競演!リアリスティック&ライジングサン 速く正確に解く、記述式(不動産登記)の解法とは
1月1日(木)14:00~15:30 東京本校(東京本校の地図はこちらをご覧下さい)
※参加無料・ご予約不要 

141210

同一の問題(平成26年度の不動産登記〔記述〕)を素材に,朝倉先生と私が,それぞれの解き方をご説明します。
「朝倉先生と松本がどのように記述を解くかを知りたい方」または「元日から勉強モードになりたい方」は,ぜひお越しください。 
なお,筆記用具以外には,ご持参いただく必要はありません。
平成26年度の不動産登記(記述)の問題を使用しますが,説明時間は45分ずつですので,すべての論点を解説するという趣旨ではありません。
実際の本試験の問題で使える解き方でなければ意味がありませんので,解き方の説明のために最新年度の問題を使用するだけです。
よって,事前に解いていただく必要もありません。

小玉先生は?

「小玉先生はいないんですか?」というご質問を何件か受けました。
別に仲が悪くなったわけではありません(私の認識では)。
今年も何回か飲みに行きましたし。
小玉先生は,年明けに行う無料模試の問題を作成するので,スケジュールがパンパンだそうなんです。
不動産登記と商業登記の問題(多分解説も)を小玉先生ご自身が作成するそうです。
普通は,1問作成するのに丸3日くらいかかります。
それを2問も作成するとは,おそろしい・・・。
辰已法律研究所さんの中上級講座の2枚看板である「小玉先生」「朝倉先生」と,「ゆかいな仲間たち」(←なんでしょうね,これ)・・・じゃなくて「おまけで松本も」というのも面白いと思うんですが,それはまたいつかやりましょう,小玉先生!

リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講中の方またはご受講されたことがある方へ

このガイダンスで説明する解法は,不動産登記(記述)の講義で説明しているものです。
よって,ご存知の解法となりますが,お越しいただくメリットとして「講義で学んだ解法を平成26年度の不動産登記(記述)の問題に当てはめたものが聞ける」「元日から勉強モードになれる」という点があります。
また,通信の方は,モチベーションアップになると思います。
たまにライブで講義を受け,「モチベーションが上がった」という話はよく聞きます。
テキストのご質問やご相談もご遠慮なくどうぞ(※)。
※もちろん,私の講座のご受講の有無にかかわらず,当日はご質問やご相談を受け付けます。
ご都合の合う方は,ぜひお越しください。

年末年始の講座専用ブログ

上記ガイダンスと関係ありませんが,受講生の方にご連絡です。
リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講中の方は,もちろん,大晦日や元日など関係なく講座専用ブログでご質問・ご相談いただけます。
年末年始も,「原則,翌日中に返信する」(※)という方針は崩しません。
※平成27年度向け講座のコメント数は現在「695件」ですが,返信が2日後になってしまったものは20件はないと思います。当日に回答することも結構あります。

受講生の方は大晦日や元日など関係なく勉強していますので,当たり前です。
 
 
松本 雅典


↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ