平成27年度司法書士試験まで8か月をきりましたが,リアリスティック一発合格松本基礎講座であれば,今からご受講開始してもまだ間に合います。
8か月をきってから「まだ間に合う」と申し上げられる講師は,私しかいません。
8か月未満の期間で合格した講師が,私(5か月合格)以外に1人もいないからです(講師でなければ7か月合格者はいます)。
本講座は,飛ばすことなく合格に必要なすべての知識をご説明しつつ,全117回となっています(他の予備校の基礎講座は150回や160回あります)。
司法書士5ヶ月合格法』『予備校講師が独学者のために書いた司法書士5ヶ月合格法』の方法論(共通する視点など)を用い,記憶量を減少させるため,この回数で飛ばすことなく合格に必要なすべての知識をご説明できます。
ただし,すべての方が間に合うわけではありません。
直前期(4月~6月)にご自身でテキストを回す期間が必要となりますので(過去問も直前期に1回は回していただきます),4月中旬までにすべての講義を視聴し終えることができることが大前提となります。
以下のスケジュールをご参考にして下さい。
追っかけモデルスケジュール(PDF)
「私は上記のスケジュールをこなせるのかな?」と思われる方もいらっしゃると思います。
一般論として(※),こなすことができるかどうかを場合分けして記載します。
※完全初学者の方で,総勉強時間800時間程度で合格された方もいますので(私よりもはるかに少ない勉強時間ですね),能力の高い方は例外となります。

【完全初学者の方】
・専業受験生の方 → 可能
・兼業受験生の方 → 不可能(平成28年度司法書士試験を目指されたほうがよいと思います)
【中上級者の方・司法試験受験経験者(※)の方】
※司法試験または予備試験の短答を突破した経験のある方を指します。それ以外の方は,上記【完全初学者の方】に近いと考えて下さい。

・専業受験生の方 → 可能
兼業受験生の方 → 可能(ただし,フルタイムだと厳しい場合あり)
 
 
【行政書士試験を受験された方(※)】
※記述の点数によっては合格可能性がある,つまり,択一のみで120点以上獲れている方を指します。それ以外の方は,上記【完全初学者の方】に近いと考えて下さい。
・専業受験生の方 → 可能
兼業受験生の方 → 週2~3回程度の仕事であれば可能

この時期から,平成27年度司法書士試験を目指す方向けのコースが追っかけチャレンジコース(リアリスティック一発合格松本基礎講座の最短コース)です。

141109 追っかけチャレンジコース・パンフレット

 

本講座にご興味のある方は,以下の導入講義をお聴きになってみて下さい。

・リアリスティック導入講義 民法の全体像1
※講義内で使用しているレジュメは,以下のものです。プリントアウトし,ガイダンスをご覧下さい。
民法の全体像レジュメ
民法の構造(体系)

    


7.リアリスティック導入講義 会社法の全体像1
※講義内で使用しているレジュメは,以下のものです。プリントアウトし,ガイダンスをご覧下さい。
会社法の全体像レジュメ
上場企業の機関と中小企業の機関のイメージ
 

※その他のガイダンスをご覧になりたい方は,こちらのページよりご覧下さい。

なお,平成26年7月より辰已法律研究所さんの東京本校および東京アネックス校舎の収録設備が新しくなり,画質がかなり鮮明になりました。
リアリスティック一発合格松本基礎講座の場合は,民法の途中以降から画質の鮮明さが上がっています。
現在の画質は,以下のものです。

・不動産登記法第1回講義
※『Realistic Text 不動産登記法Ⅰ』のうち不動産登記法第1回目で扱ったページ(P1~25,38・39,62~71)はこちら(PDF)からご覧いただけます。レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。プリントアウトし,講義をご覧下さい。



追っかけチャレンジコースについては,以下のガイダンスをご覧ください。
「5 ヶ月合格法」ならまだ間に合う!リアリスティック一発合格松本基礎講座 追っかけチャレンジコースガイダンス
※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。

  

  
 


松本 雅典

・平成27年度に向けて今から始めるリアリスティック一発合格松本基礎講座
※レジュメはこちら(PDF)からご覧いただけます。

 


リアリスティック一発合格松本基礎講座(全117回)
この講座が,松本が提供する,初学者の方及び中上級者の方のための講座です(初学者の方であろうと,中上級者の方であろうと,同じ合格を目指すわけですから,学習すべき内容は変わりません)。
本講座のガイダンスは,以下のページからご覧頂けます。特に「民法第1回講義」「不動産登記法第1回講義」「リアリスティック導入講義 民法の全体像1・2」「リアリスティック導入講義 会社法の全体像1・2」をご覧下さい。
↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ人気ブログランキングへ