本日の元日ガイダンスにご参加頂いた方,元日からお越し頂きまして,ありがとうございました。
正直,元日なので,あまり人数が集まらないかなと思っていたのですが,102名の方にご参加頂きました。

当日の教室画像3

辰已法律研究所さんでガイダンスをしているということを一切気にせず,他校さんの名称などもバンバン出してお話しました。
たとえば,「市販されているテキストですと,山本先生のオートマシステムが最もわかりやすいです」などと申し上げました。
なお,もちろん,講座をご受講中の方は,その講座のテキスト以外は使わないで下さい。
「予備校のしがらみとかないの?」と思うかもしれませんが,みなさんが合格すれば,あとはどうでもいいんです。
講師が,予備校の方を向いて講義をするなんてことは,あり得ません。
受講生の方の方だけを向いていればいいんです。
他校さんの名称を出す場合には,私は批判的なことは申し上げないことにしています。
批判のし合いで予備校同士が成長する面もあるので,その点では問題ないと思っていますが,その講座やテキストで勉強されている方がいることも考え,私は申し上げないことにしています。
ただし,他の講師の方が,私や私の書籍などの批判をされることは問題ありません(誹謗中傷は法的に問題がありますが)。
なお,予備校全体や講師全体に対する抽象的な批判はします。
本日のガイダンスでお話した崩れた採点基準ですが,ガイダンス冒頭で申し上げましたとおり,口外しないで下さい。
本日のガイダンスにご参加頂けなかった方が,これを知る手段としては,以下の方法があります。
・平成24年度司法書士試験で択一の基準点を超えた方は,当記事の最後にあります開示請求答案をお送り頂く
・リアリスティック一発合格松本基礎講座をご受講頂く(不登法(記述)の講義でお話していますので,それだけでも大丈夫です)
かなり公開している方だと思っています。
いよいよ年が開けましたので,”諦めを積み重ねるノルマ達成の発想”で狂ったように勉強していきましょう!
本年も,よろしくお願い致します。 
【近日開催ガイダンス】
・司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入

(平成26年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス第1弾)
平成25年1月19日(土)14:00~15:00 東京本校
※詳細はこちらをご覧下さい(司法書士の年収や月収,及び,就職状況などのお話をします)。

司法書士の“リアルな”仕事・就職・収入
・「司法書士・行政書士・宅建」 3資格の取り方
(平成26年向けリアリスティック一発合格松本基礎講座ガイダンス第2弾)
平成25年2月2日(土)18:30~19:30 東京本校

2013113司法書士試験ガイダンス②

 
 

【記述の開示請求答案募集】
現在,記述の開示請求答案を募集しています。
詳細は,こちらをご覧下さい。

       ↓ 司法書士試験関連のブログをご覧になれます

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ
   にほんブログ村