答練を受けている人も多いと思います。
答練・模試は,当たり前ですが本試験ではありませんので,本試験と同じように緊張するのは不可能です。
ですから,緊張した時の気持ちの和らげ方を練習するのは,簡単ではありません。
それでも,練習できることはありますが,今日はその話ではなく,本試験当日の気持ちの高め方の話です。
気持ちの高め方の練習は,答練や模試でも容易にできます。
というより,答練や模試で練習しておく意味があります。
なぜなら,答練や模試は本試験ではないため,簡単に気持ちを高められないからです。
つまり,答練や模試で気持ちを高められるようになれば,本試験当日でも容易に気持ちを高めることができます。
一般的な方法としては,気持ちの高まる曲を聴くという方法が考えられます。
直前に聴いていた曲が,頭の中でヘビロテ( ← 使い方が微妙に違う気がしますが…)しない方は,この方法を採るといいと思います。
私は,ヘビロテしそうだったので,この方法は避けました。
しかし,今考えると,本試験の最中は人生で最も集中している時間ですから,頭の中で曲が流れているのが気になって集中できないということはなかっただろうなと思っています。
今でも,集中力が切れたら好きな曲を聴いたりしますが,ヘビロテしません。
ヘビロテするのは,真剣にやっていない時だなと感じています。
賛否両論あると思いますが,これ以外に個人的に重要だと思っていることが,

オシャレをして行く

ことです。
もちろん,温度調節ができる服装をすることが最も重要なのですが,それができる範囲内でオシャレをして行くことが重要だと思います。
私は,自分の持っている1番良い服で行きました。
カバンも,六法さえ入るか微妙なブランド物にしました。
なぜかと言うと,「自信を持つため」です。
ほとんど確実に合格できる実力があるという人は,100~200人です。
それ以外の3,000人弱の人は,ギリギリの所で戦っています。
ですから,勉強して絶対の自信を持つというのは,容易ではありません。
服装などは勉強とは関係ありませんが,服装などに自信があると勉強の自信につながることもあります。
人間の脳は,非常に複雑ですが,非常に単純な側面もあります。
ただ,これは,そう思っていないと効果がありませんので,あまりピンとこなかった人は止めておいた方がよいです。
(今日のつぶやき)
気持ちを高める曲

 
もちろん,AKBではなく,この曲でも構いません。

 
 

    ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村