誰一人として,僕のプライベートに興味はないでしょうが,プライベートでは全くの別人です。
以下のようになっています。
・講義中 = ブログ
・講義後のご質問・ご相談時,メール・コメントに対する返信 ≒ プライベート
講義中やブログでは,本当に偉そうにしゃべっていますよね。
僕だったら,こいつと友達になりたくありません。
ですが,プライベートは全くの別人です。
別に講義中やブログでキャラを作っているということではなく,試験に対する姿勢がプライベートと違うだけです。
ただ,それは,試験や受験界に対する態度であって,受験生のみなさん一人一人に対して,
講義やブログのように偉そうにするつもりは微塵もありません。
そもそも,
講師は ,金銭を戴いてサービスを提供する立場なわけですから,
受験生のみなさんに対して偉そうに接するなんて,あり得ません。
「先生」なんて呼ばれることもありますけど,そんな資格は全くない存在だと思っています。
僕自身,「先生」と呼ばれて,勘違いしてしまうと,人間ダメになると思っていますから。  
もちろん,すばらしい人格者もいますが,教師・議員・医者・弁護士など,「先生」と呼ばれて「自分が偉い」と勘違いしてしまっている人を何人も見てきました(議員は,会ったことはありません)。
「絶対にそうはならない」と,注意しています。
各校舎の職員の方が,僕が講師ということで,非常に丁重に扱ってくれます。
ですが,僕なんて”単なるガキ”なわけですから,勘違いしてしまったら「裸の王様」になってしまいます。
毎日,トイレ掃除をしていたサラリーマン時代の精神が本当に大事だなと思う今日この頃です。
本当に「先生」と呼ばれる資格があるのは,60歳を過ぎてからくらいかなと思っています。
(今日のつぶやき)
麻里子様は,「様」と呼ばれているけど,謙虚に努力しているんだろうな~。
    ↓ 司法書士試験関連のブログが見れます
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へにほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へblogram投票ボタン 人気ブログランキングへ         にほんブログ村